So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

串かつ料理 聖(岡山県津山市) [居酒屋]

すみません、今年の夏のこととなります。

前記事も初夏です。いとよりが秋も出回るので最近のことのように見えますが、初夏です。

横溝正史の出身地でもあり、B'zの稲葉の出身地です。

商店街では「B'z 津山凱旋コンサートを期待する署名活動」の一角があり、B'z熱が熱いことが分かります。

そんな津山の商店街から程近いお店です。

「串かつ料理 聖」さんです。
聖1.JPG

ランチをいただきました。

開店後一番に入店しましたが、人気のお店なのでしょう、次から次へとお客がなだれ込み、あっという間に満席。

そりゃそうです。ランチの品も次から次へと出てきます。
聖2.JPG
↓いただいている途中でお漬物が出てきました。
聖4.JPG

これはお得です。味もめっちゃ旨い。

値段以上の、いや通常の満足度の2、3倍を得ると人間は虜になりますね。

↓そうめんも嬉しくて旨い。
聖3.JPG

茄子やら南蛮漬けやら下ごしらえなどを考えると労力が凄そう。

↓コロッケのボリュームと味に脱帽。
聖5.JPG

夜も確実に期待できるお店ですね。

串かつだけでなく、日本料理、洋食、鍋、懐石料理まで楽しめるお店のようです。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】〒708-0024 岡山県津山市二階町47
【電話番号】0868-24-5560


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

無双樽(広島県東広島市) [日本料理]

東広島に「寺家」という新しい駅が出来て、その駅前にあります。

マンションの1Fにあるのですが、そのマンション自体が新築なので当然お店もピッカピカです。

かなり早めに入店しましたが人気が凄い。

「無双樽」さんです。「むそうだる」と読むそうです。
無双樽1.JPG

日替わり定食をいただきました。
無双樽2.JPG

お造りと、いとよりの煮付という二つのメインで白飯をかき込みます。

ご飯がお櫃で別個に出てくるのでおかわりも気兼ねなく、腹一杯になるところがニクイところです。

お造りもいとよりも良いお味。新鮮なことがすぐに分かります。
無双樽3.JPG
無双樽4.JPG

茶碗蒸しもついてお得なランチです。

さらに14:00まではアフタードリンク付です。これも嬉しい限りですね。
無双樽5.JPG





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】広島県東広島市西条町寺家4370-1
【電話番号】082-421-1825
タグ:無双樽
nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

源泉かけ流しの宿 千代の湯(島根県の玉造温泉) [お宿]

こちらは玉造温泉の老舗の中の老舗、純粋な玉造温泉とでも言いましょうか、代々受け継がれる玉造温泉の伝統を背負うお宿だと私は思います。
まぁ、実際に人気のお宿ですので改めて私が強調するまでもないですが。

玉造温泉自体が日本を代表する温泉であるとともに、その中でも存在感大です。

「源泉かけ流しの宿 千代の湯」さんです。
千代の湯1.JPG

部分的にリニューアルされたようで、そのリニューアルされたお部屋に宿泊させていただきました。
めっちゃお洒落です。予想以上でした。
明治・大正を感じさせる雰囲気の中にモダンさがあり、何故か泊まるのが勿体ないぐらいの清潔感や自分を律しないといけなくなるような空気感というか、でも所々に活けてあるお花に心打たれて癒され、まあそういうお宿です。

お食事もグレードの高いコースをいただきましたので、全てがすべてこういう内容ではないと思いますが、羅列させていただきます。

前菜
千代の湯2.JPG
普段でしたらこれだけでビール何杯もいけます。

シーフードと野菜のジュレサラダ
千代の湯3.JPG
食材も贅沢、食材の味が際立つ逸品。

お造り
千代の湯6.JPG
この分厚さは何?


千代の湯4.JPG
春でしたが蟹を堪能。

スズキの和紙で包んで焼いたもの(名称は忘れました、すみません。)
千代の湯5.JPG
千代の湯12.JPG
何故かご飯が欲しくなるお味。珍しい。

アワビのおどり焼き
千代の湯7.JPG
千代の湯10.JPG
千代の湯11.JPG
贅沢の極限。今年初鮑。

島根和牛の陶板焼き
千代の湯9.JPG
千代の湯13.JPG
すげー柔らかいうえにジューシーで、満腹でしたが食べれました。


千代の湯8.JPG
満腹で口に運ぶことができませんでした。悔しかったです。

あまりの豪華さにギブアップして部屋に戻りましたが、美味しさと非現実性と満腹感は半端ないです。
日本の原点である島根であり、神話の国、魚介も豊富で野菜も肉も美味しい。
ご飯もデザートも断りましたので画像はありません。



朝食も種類豊富で豪華でしたね。

朝から贅沢に美味しくいただきました。


是非自分に関わる人皆に味わってほしいなぁ。

晩も朝もお庭が素敵でした。

勿論温泉は最高。

いいなぁ島根。





こちらのお宿のURLは下記の通り。
https://www.chiyonoyu.com/
nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン麺対軒(京都の四条堀川から少し東入ル) [麺類]

力仕事が終わり、たまたまお昼時にこのお店を見つけたのでたまらなく食べたくなり、ダイエットを棚に上げて入店。

「ラーメン麺対軒」さんです。
麺対軒1.JPG

私はラーメン通ではないのですが、まいう~石ちゃんが50回以上通ったお店とあらば、必ず旨いと確信しました。

初めての人は醤油ラーメンを食べるほうが良いとのことだったので、醤油ラーメンの得々セットにしました。
麺対軒2.JPG

醤油ラーメン(並)+ライス+チャーシューのポン酢がけという組み合わせにしました。
麺対軒3.JPG
麺対軒4.JPG

醤油が香ばしく、クセになる味。でもしつこくなくあっさりとしている。
これは旨いなぁ、たまたま入ったお店が旨くてラッキーだったなぁなどと思いながら食べているとあっという間に丼が空に…。
麺対軒5.JPG

後で分かったことはオーナーさんが新福菜館出身なので新福菜館と同じ味だということ、ニンニクを使っていないということ、オリジナルでしょうがラーメンが人気だということ。

石ちゃんが通う気持ちが分かる気がしました。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】京都市下京区四条堀川東入る柏屋町14
【電話番号】075-241-1851
タグ:麺対軒
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪食彩倶楽部ZEN(大阪の泉佐野市) [日本料理]

以前にもお昼をいただいたことがありますが、その時と内容が違うように思います。
以前は以前で味にも量にも満足した覚えがあります。
更に進化したというと言葉がおかしいかもしれませんが、たまげました。


「大阪食彩倶楽部ZEN」さんです。
ZEN1.JPG

和食と洋食があり、
気分は洋食でしたので洋食を選択。

サラダがワイングラスに入ってます。珍しい。
ZEN2.JPG

そして2段の弁当箱で出てきます。
ZEN3.JPG

蓋を開けて広げると、なんとも豪華なA面とB面が出現します。
ZEN4.JPG

職人魂が炸裂といったところでしょうか。
食べていると手間のかかり方が半端ないことが分かります。

品数が多いこともすごいところですし、どれ食べても美味しく、特に胡麻豆腐が印象に残りました。自家製だそうです。
ZEN5.JPG

デザートもめっちゃ旨い。
ZEN6.JPG

この内容でこの値段はお得過ぎます。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】 大阪府泉佐野市中庄888-1
【電話番号】 072-463-7070
タグ:ZEN
nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

原養魚場(大阪の高槻市) [日本料理]

大阪にこんなお店があるのかと疑ってしまいます。
知らない私には衝撃的でした。

「原養魚場」さんです。
原養魚場1.JPG

鯉専門料理店なのです。
確かに高槻から京都の亀岡に向かう途中の自然豊かな場所にあるのですが、おそらく鯉の養殖もしていると思うのです。
裏に綺麗な川が流れているからできるのでしょう。



芥川コースという鯉のコースをいただきました。


付き出しです。
原養魚場2.JPG


そして鯉の洗い。
原養魚場3.JPG
一人分でこの量はかなり食べ応えがあります。
サッパリしていて弾力があり、2種類のつけダレがめっちゃ旨い。
これだけでも贅沢な気分になります。


鮎の一夜干しです。
原養魚場4.JPG
これもこの場所であるが故の食材です。サクッとパリッと頭から全部美味しくいただけます。


これは別の日にいただいた鮎の塩焼です。
原養魚場5.JPG


鯉の煮つけです。所謂鯉こくというもので、味噌ではなく醤油で煮たものですね。
原養魚場6.JPG
濃ゆい味付けで、身はぶるんぶるん。
新鮮なことがすぐに分かります。
衝撃的だったのは鱗。
海の魚にしても普通は鱗はたべませんが、鯉は食べれてしまう。しかも個性的で旨い。こんなのは初めて食べました。驚きです。これは死ぬまでに一度は食べるべし。


鯉の味噌汁です。
原養魚場8.JPG
これも旨味たっぷりの良いお味でした。


鯉の煮つけでご飯がかなりすすみ、お腹はぱんぱんです。
原養魚場7.JPG
原養魚場9.JPG



鯉はビタミンや良質なタンパク質が豊富で、疲労回復、滋養強壮、虚弱体質の改善、悪性貧血の予防、精神安定、むくみの改善などに効果があるそうです。他にもいろいろ利点があるみたいです。


夏がシーズンのようです。
何十年も生きてきて初体験、そしてオススメです。
こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.hara-yougyojoh.com
nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

カフェ&レストラン GRAND(グラン)(大阪の貝塚の駅前) [洋食]

こちらのお店は朝昼がメインです。

モーニングとランチがお得です。

お昼ゴハンをいただきました。

「カフェ&レストラン GRAND(グラン)」さんです。
グラン1.JPG

日替りのランチで、チキンと蒸し野菜のプレートをいただきました。
グラン2.JPG

店内もかわいらしいのですが、料理もかわいらしいのが女性向きではありますが、男性でも満足感は充分です。

味が良くてヘルシー、モーニングも名古屋に勝るかもしれない内容のようです。
グラン3.JPG
グラン4.JPG

確かに貝塚駅前にはこういうお店はなかった気がします。

地元住民に愛されるお店だと思います。
グラン5.JPG





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】〒597-0001大阪府貝塚市近木7-5 グランドストア1F
nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「茶しん」のイタリアン焼きそば [中華料理]

お昼時より少し早い時間帯に店内で食べれそうだったので、「せっかくだからTVで観たイタリアン焼きそばってのを食べてみようか」と勇み足で入店しました。

「茶しん」さんです。

前回の持ち帰りの際の記事はこちらです。→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2016-05-28

興味津々の「イタリアン焼きそば」はソース焼きそばにミートソースがかかっているのです。
茶しんイタリアン焼きそば.JPG

そういえば新潟の「イタリアン」とよく似ています。→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29

日本海つながりで、たまたま同じなのでしょうか。富山や新潟では一般的にスタンダードなメニューなのかもしれませんね。

ダイエットをしていなければ、財布にお金が沢山あれば、底なしの胃袋を持っていれば、何杯でも食べたいところです。

ホワイト餃子もいただきました。
茶しんホワイト餃子.JPG

あっという間に待ち客が列を作り、危ないところでした。
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洗心寮(滋賀県大津市の石山寺) [日本料理]

やっと今年の分に入りました。

こちらはHTBの「おにぎりあたためますか」で取材されたお店です。

他にもTV取材が多いお店です。

貴重な琵琶湖の幸をいただくことができ、落ち着いたお店の雰囲気が心なごみます。

屋号のとおり、心を洗われる心持でした。

「洗心寮」さんです。
洗心寮1.JPG

「唐橋」という御膳をいただきました。
洗心寮2.JPG

「唐橋」といえば、草津の唐橋のことですかね。

この辺りも石山寺とか、比叡山とか、戦国時代の歴史のロマンを感じる場所が一杯です。

鯉の洗い、しじみ汁、しじみの釜飯と、琵琶湖の味を堪能しました。
洗心寮4.JPG
洗心寮6.JPG
洗心寮3.JPG
洗心寮5.JPG

どれもこれも優しい味がします。
京都に近いので薄味なのですが、もともと薄味は京に始まったのではなく、滋賀から伝わったのではないかと思うほど、素材の味が生かされているように感じます。

鯉とか普段食べないですもんね。
鯉は滋養強壮や目や肺に大変良いようです。

琵琶湖のしじみも宍道湖のしじみに負けていません。

もっと琵琶湖でしじみが獲れるようになって、名物になればいいのにな。

釜飯ってなんでこんなに旨いんだろ。

信長や太閤さんも食べていたかもしれません。




こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.sensinryo.jp/
タグ:洗心寮
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福和来(神戸の板宿) [麺類]

何度かお昼をいただいております。

昨年はセルフの讃岐うどんのお店という印象を受けましたが、今年は讃岐うどんを取り入れた定食屋さんというイメージになりました。

何といってもこちらのお店特徴は、昼営業・夜営業・深夜営業の三毛作であることでしょうか。

神戸の板宿の駅から程近い「福和来(ふくわらい)」さんです。
福和来1.JPG
※この外観写真は別の日の夕方に撮影したものです。


「海老天ぷら定食」にしました。
福和来2.JPG

うどんかみそ汁を選べるとなっていましたが、勿論うどんを選択。

奥行きがあるというか、深みがあるというか、確かに自分でやろうと思ってもこの出汁の味はなかなか出せるもんではありませんね(私は素人なので。)。

麺は讃岐うどんにしては細麺でした。

天ぷらはからりと仕上がっており、この時はサービスで辛子明太子をつけていただきました。
福和来3.JPG

いろいろメニューが豊富なようですので、家が近かったら夜も深夜もいろいろといただきたくなるお店です。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.another-group.net/
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
メッセージを送る