So-net無料ブログ作成

陶の辺料理 魚仙(滋賀の信楽) [日本料理]

これは前記事の翌日のこととなります。
こちらのお店にも大変お世話になりました。女将さんが神に見えました。

雨の中、ランチをいただけるお店を探していて、土曜日だったので案の定こちらのお店も予約で一杯だったのですが、玄関に現れた私たちを気にとめていただき、大将に料理が出せるかどうか確認いただき、「少しお待ちいただければ大丈夫ですよ。」と優しく仰っていただき、大変感謝しております。
危うくランチ難民になるところでした。

「陶の辺料理 魚仙」さんです。
魚仙1.JPG

寒い雨の日だったので温かいお茶がありがたかったです。
魚仙2.JPG

大体こういうケースでは嫌な顔をされるのが通常ですが、笑顔で受け入れて下さるなんてなんて寛大なお方なのだろうか。

「季節の点心」という御膳というか、ミニコースをいただきました。

まずサラダです。
魚仙3.JPG
「炙り鰆のサラダ仕立 オレンジポン酢ジュレ」です。
炙り鰆とオレンジポン酢ジュレの相性が良かった。
器のセンスも良く、盛り付けも綺麗ですね。味は勿論抜群でした。

季節の料理の盛り合わせです。
魚仙4.JPG
海老の金棒揚げ、旬のチョロギもあれば、ナマコ酢もあれば、鰯の一夜干しも香ばしくて、レンコンも雪を纏っているようで凝っていました。「雪輪蓮根」と書いてありました。

豚バラと大根の煮物です。
魚仙5.JPG
これも味付けが繊細というか、薄味ながらほんんりと旨みの風が口と鼻を回ります。
この手の料理は味を濃くしがちですが、こちらのは大変良いお味でした。

「煎り大豆のごはん」。
魚仙6.JPG
これは大阪の豆めしとよく似ていました。
豆ご飯の記事はコチラ→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2016-05-01

粕汁です。粕汁が出てくるのは珍しい。
魚仙7.JPG
「御代栄・北島酒造の酒粕で仕立てた粕汁」と書いてあります。
素直に美味しい。

香の物です。
魚仙8.JPG

デザートです。
魚仙9.JPG

店内の雰囲気も良く、総合的にも大変良いお店でした。感謝感謝です。





こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://uosen.net/
nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

メッセージを送る