So-net無料ブログ作成
検索選択

朝焼みかさ(青木松風庵) [その他]

買いに行くと大概売り切れていてありつけません。そんなシロモノです。

午前中であれば入手できるようです。

大阪でもかなり南の、和歌山に近い岬町がルーツのお店だとは知りませんでした。

「青木松風庵」さんの「朝焼みかさ」です。
みかさ1.JPG

所謂どらやきに近いのですが、生地がもちっととしていて売り切れる理由がわかります。
みかさ2.JPG

原材料にもこだわっているようです。
みかさ3.JPG

名古屋のほうの東海地方の商品は、これに生クリームが入っていて小倉トーストっぽいそうです。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.shofuan.co.jp/
nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和献洋彩にんにん堺東駅前店(大阪府堺市) [日本料理]

MBSのTV番組「ちちんぷいぷい」の中の「キッチンぷいぷい」で有名な中辻先生のお店です。

昨年末に大掃除をやっと終わらせ、夫婦忘年会をしました。

「和献洋彩にんにん堺東駅前店」さんです。
にんにん1.JPG
こちらのお店の以前の記事はコチラ→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-06


汗をかきながらの大掃除の後に飲む生ビールは極寒でも旨し。
にんにん2.JPG

つきだしです。
にんにん3.JPG
白子の豆腐だったと記憶しています。
白子の風味が凝縮された濃厚な豆腐でした。
普段食べない味です。


パリパリごぼうのサラダです。
にんにん4.JPG
牛蒡の食感が楽しく、よく噛むので早くも満足感を得ました。

お造りの5種盛です。
にんにん5.JPG
どれも魚介類のよい甘味があり、疲れた体に沁み込む感覚に見舞われます。

ここでここ最近夫婦間で禁じていた赤ワインを投入。
にんにん6.JPG
普段はチリ産ワインをよく飲んでいますが、カリフォルニアワインも美味しいですね。

ちちんぷいぷいで放送されたメニュー「はんぺんとイカの海苔の佃煮コロッケ」です。
にんにん7.JPG
どうしてこういう創作料理が思いつくのでしょうか。食材と味覚の方程式と経験・実績が織りなす技なのでしょう。
流石です。手間がかかっています。
にんにん8.JPG

同じくちちんぷいぷいで放送されたメニュー「韓国風牛すじ煮込み」です。
にんにん9.JPG
とろっとろで、ご飯が欲しくなります。ペトリといけました。


最後に同じくちちんぷいぷいで放送されたメニュー「フォアグラと牛ホホ肉角煮 赤ワイン白味噌ソース」です。
にんにん10.JPG
よく煮込んであるのでしょう。噛まずとも肉はほぐれました。
贅沢な組み合わせで高級感を味わうことができ、白味噌のコクとフォアグラの脂の絶妙なバランスが素晴らしい。白味噌は意外でした。
これも手間がかかっています。

魅力的な〆のメニューが並んでしましたが、食べ過ぎにならないよう我慢我慢。

忘年会の良し悪しはほぼお店で決まりますね。

****************************************************************************************************
こちらのお店で購入できるレトルトカレーがあります。

「鹿児島産黒牛黒豚 激旨黒カレー」です。
にんにん11.JPG

何でも鹿児島の老舗の肉の名門「島田屋」との共同開発だそうです。
食べてびっくり。激旨という名前の通りめちゃくちゃ旨いです。
ウマすぎて一口一口を大切に食べてしまいます。
このカレーもおススメです。
にんにん12.JPG





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通り1-4
【電話番号】072-227-0556
nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

タイレストラン チャオプラヤー(Chaophraya)(大阪の難波) [その他]

新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
*************************************************************************************************************

先月初旬に、以前から気になっていたタイ料理のお店で晩ご飯をいただきました。

「なんば米じるし」の一角にあり、小さなお店です。

「タイレストラン チャオプラヤー(Chaophraya)」さんです。
チャオプラヤー1.JPG

タイ人の御主人とタイ人の女将さんでされているようで、本場の味が期待できます。

まずはシンハービールで乾杯。
チャオプラヤー2.JPG

数多い魅力的なメニューが並ぶのでどれを食べようか迷います。

「パットパクブン 空芯菜の炒め物」をまず注文。
チャオプラヤー3.JPG
以前のことを考えると、空芯菜は日本でも手に入りやすくなりましたね。
歯ごたえがうれしい一品で、味も本格的でした。
タイ料理では定番中の定番ですね。

「ラープ イサーン風豚ミンチサラダ」です。
チャオプラヤー4.JPG
一口食べると、「これこれ!この味!」と言ってしまう独特の酸味と獣の風味。
本物の味です。
辛さも楽しめます。

ここで2杯目、生ビールを注文したら真冬なのにカチンコチンのジョッキで出てきて苦笑。
チャオプラヤー5.JPG

「ルークチントート 揚げ魚団子」です。
チャオプラヤー6.JPG
思っていたより堅く揚げられていましたが、これも本場ならではなのでしょう。
スウィートチリソースをつけていただきます。
チャオプラヤー7.JPG
弾力があり、魚の味が強く出ている団子で、和食ではこの味にはなりません。

最後は「パッタイ」というメニューだったと記憶しています。
チャオプラヤー8.JPG
きしめんのような平たい太麺の炒め物です。
これも結構辛かったです。
パクチーを別個にいただき、一緒に口に投入するとバンコクで食事をしている錯覚に陥ること間違いありません。
チャオプラヤー9.JPG


たまたまこの日がタイの国王の誕生日だったそうで、大祝典の直前の様子(実際には国王が体調不良か何かの理由で中止になったみたいですが。)を女将さんがスマホで見せてくれました。
やはりタイには何か縁を感じます。

女将さんによると、以前は日本橋の近くでずっと店を構えていたそうで、私たちからすると老舗の人気店の部類に入ります。
今まで知らなかったのが悔やまれます。
他のメニューも制覇したい。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY なんばこめじるし 1F
【電話番号】06-6644-2829


***************************************************************************************************************
こちらのお店は2015年1月より「トムヤムクン」というお店になっています。
オーナーさんが交代されたとのことです。(2015年5月24日追記)
nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る