So-net無料ブログ作成
検索選択

潤焚(北海道札幌市中央区) [麺類]

北海道の続きです。

HTBの「おにぎりあたためますか」を観て行きたかったらーめん屋です。

全国ネットの「火スペ」にも出ていましたね。

Jさんが営む「潤焚」さんです。
潤焚1.JPG
チームNACSをはじめ、まずはサインの多さに驚きます。


私はこっさりスープの赤味噌にしました。
潤焚2.JPG
潤焚3.JPG

連れは当時売出中だったマンスリーラーメンのキーマカレーラーメンにしました。
潤焚4.JPG
潤焚5.JPG

それと「なみさんちのカレー」のハーフを注文
潤焚6.JPG


売り文句通りに「どろどろなのにあっさり」しており、かなりの味へのこだわりと、この味にたどり着くまでの探究の力を感じないわけにはいきません。
滅茶苦茶旨かったです。
魚介の風味が押し寄せます。

化学調味料は一切使用していないそうです。
チョロギなどのトッピングにも個性を感じます。
このご時世、らーめん屋が多いので個性で勝負しないといけません。

それにしても北海道のラーメンはレベルが高いですね。

「なみさんちのカレー」もめっちゃ旨かったです。
これはクセになる。

家からは遠すぎるので、常連になれないのが残念です。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://札幌ラーメン.com/
タグ:潤焚
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

富良野チーズ工房(北海道の富良野) [その他]

引き続き富良野です。

ランチを食べるところはどこも一杯で、お昼ご飯を食べ損ねましたので、

「富良野チーズ工房」さんで、アイスクリームなどいろいろいただきました。
富良野チーズ工房1.JPG
車も人もわんさか居り、アイスクリームを買うにも結構並びました。


並んだ報酬は、アイスクリーム工房の珍しいハスカップのアイスクリームや、
富良野チーズ工房2.JPG

アスパラのアイスクリームです。
富良野チーズ工房3.JPG

濃厚で、それでいてすっきりとしており、甘すぎず、空腹を満たすことができました。


2Fで牛乳やワッフルチーズケーキも購入しました。
富良野チーズ工房4.JPG

素材が良ければ甘さでごまかすなんてことしなくてもいいのですね。






富良野チーズ工房さんのURLは下記の通り。
http://www.furano-cheese.jp/
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ログコテージひまわり(北海道の富良野) [お宿]

(すみません、前ブログ記事もそうですが、今年のG.W.のこととなります。)

私自身、こういうログハウスのような施設に宿泊するのが初めてでしたので大変興奮しました。
子供の頃はログハウスに憧れがあり、感情がその頃の自分に戻った気がしてなりませんでした。
TVがなく、窓から見える景色も最高で、勿論周りは富良野独特の素晴らしい広大な風景が広がります。
ひまわり13.JPG

「ログコテージひまわりさんです。
ひまわり14.JPG
(これはレストランの一角の画像です。)


建物には温かみがあり、2階への階段は急ですが楽しく、寝室も屋根裏っぽくて狭さがたまらなく心地良いのです。


食事も大変おいしくいただきました。
別棟の食堂でいただきました。



晩ご飯です。
ひまわり1.JPG
ひまわり2.JPG
ひまわり3.JPG
チキンのソテーは勿論のこと、一品一品に北海道の食材の良さが顕れているように思います。
本当に野菜が甘い!
味もボリュームも雰囲気も大満足です。
ひまわり4.JPG
ひまわり5.JPG
デザートの器もかわいすぎる。
ひまわり6.JPG
シュガーポットまでもがかわいい。
ひまわり7.JPG



朝ご飯です。
ひまわり8.JPG
ひまわり9.JPG
ひまわり10.JPG
ひまわり11.JPG
ひまわり12.JPG
シンプルながらも新鮮さが溢れます。
ミルクヨーグルトの味が濃厚!
こんな濃厚なのは生まれて初めてです。
ヨーグルトは自家製だそうで、納得です。
こんなヨーグルトがもし市販されたら即購入です。
パンも旨かったです。


流石は北海道、流石は富良野。
北海道に憧れる人が沢山いるのがよく分かりました。
こんなコテージを営むことにも憧れてしまいます。





こちらのお宿のURLは下記の通り。
http://www.cottage-himawari.sakura.ne.jp/
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

くまげら(北海道の富良野) [その他]

北海道富良野の有名店で、フジテレビドラマ「北の国から」のロケに使われたり、倉本聰さんが執筆活動をしていた等々、「北の国から」ファンにはたまらないお店です。

くまげら」さんです。
くまげら1.JPG


「山ぞく鍋」や「和牛ローストビーフ丼」などが人気メニューのようでしたが、富良野といったらカレーなので、

私は「五郎ホエーカレー」、
くまげら2.JPG

連れは「野菜ホエーカレー」にしました。
くまげら3.JPG

「ホエー」とは、人気メニューの「チーズ豆腐」を作る際に分離される液体のことで、この「ホエー」を使用して作ったカレーなのです。


流石は北海道。野菜の旨さは天下一品。野菜の甘さがすごい。

タマゴもフワフワ。

北海道というだけでも感動しますが、バカでかい駐車場と止まることのない接客には感動します。

北海道は何を食べも旨い伝説は嘘ではなかった。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.furano.ne.jp/kumagera/
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る