So-net無料ブログ作成
検索選択

福屋旅館(島根の奥出雲) [お宿]

出雲も好きな土地ですが、奥出雲も好きです。

野菜が良い、蕎麦も旨い、綺麗な水で育った舞茸も有名、と食べ物が美味しいだけでなく、空気も水も綺麗な本当に素朴な日本の町です。

日本海からもそんなに遠くないので、魚介類も流通しやすいようです。

その奥出雲の「福屋旅館さんの食事は紹介せずにはいられません。

料理の味と技に驚愕です。凝ってます。

(すみません、食事をいただいたのは2015年の晩夏です。)
福屋旅館1.JPG
福屋旅館3.JPG
福屋旅館4.JPG
海老がはさんであるんですね。
福屋旅館10.JPG
福屋旅館5.JPG
福屋旅館6.JPG
福屋旅館8.JPG
福屋旅館9.JPG
福屋旅館11.JPG

手間暇かけてあることがよく分かります。

やはりそれに比例してかなりの旨さです。

器や盛り付け、おもてなしの心遣いもレベルが高いと思います。

食材の素材そのものの美味しさを引き出す、味への探求心というものが計りしれません。

奥出雲にも隠れ料理の鉄人がいます。





奥出雲観光文化協会公式サイト「奥出雲ごこち」の中のこちらのお宿の紹介ページは下記の通り。
https://www.okuizumogokochi.jp/2891
nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

津多屋(京都府南丹市) [その他]

京都丹波にある日本料理店さんが夏場にわらび餅カフェをしています。

「笑日餅」って当て字ですかね、粋です。

9月に園部町にある「津多屋」さんでわらび餅セットをいただきました。
津多屋1.JPG

京都美術工芸大学の学生さんとのコラボで、学生さんの工芸品が展示されていました。

わらび餅は夏場、コラボは9月10月の期間限定だったようで、情報が古くてすみません。

実際、和紙の財布のクオリティーの高さには驚きました。

本格的な日本料理屋さんが地元の食材で作っているものなので、こちらもクオリティーが高いです。
津多屋2.JPG

丹波黒豆のきなこや、美山の焼き湯葉にもこだわりを感じます。
津多屋3.JPG

毎年夏場にこのわらび餅をいただけるようです。





こちらのお店のブログのURLは下記の通りです。
http://blog.goo.ne.jp/tsutaya508
nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本家鶴㐂そば本店(滋賀県の大津の坂本) [麺類]

こちらは老舗中の老舗です。
享保元年創業ということで、290年の歴史があり、しかも建物に凄味があります。
京都に負けていません。
メディアへの露出も多いです。

「本家鶴㐂そば本店」さんです。
鶴㐂そば1.JPG


豊臣秀吉はいろいろお城を造りましたが、この城造りには必ず石垣積みの職人集団である「穴太衆(あのうしゅう)」が携わっていたそうです。
その穴太衆300人ほどが暮らしていたのがこの坂本地区であり、比叡山延暦寺の門前町でもあり、歴史的にも非常に重要な場所で、そこで290年間営み続けるこちらのお店にロマンを感じざるを得ません。
比叡山延暦寺の断食明けの修行僧が胃をならすのに食べたのがこの門前町の蕎麦だったとのこと。

ざるそばをいただきました。
鶴㐂そば2.JPG

ツヤがあり、コシがあり、風味が良く、昔ながらのかわらぬ美味しさを味わいました。
鶴㐂そば3.JPG

蕎麦を食べた後は、蕎麦湯で胃をあたためます。
鶴㐂そば4.JPG






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.tsurukisoba.com/
nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

料理旅館 枕川楼(京都の美山) [お宿]

引き続き美山です。

前記事もそうですが、真夏のことです。これから冬なのにすみません。

美山を代表するお宿です。

風呂料理も満足でした。

「料理旅館 枕川楼(ちんせんろう)」さんです。
枕川楼1.JPG

お風呂は人工温泉で、露天風呂も内風呂も雰囲気良く、心地良く、予想以上の満足を得ることができました。

明るいうちに美山の自然の風景を見ながらの湯は良かったなぁ。

露天風呂の中に敷いてある石が足裏にすごく気持ちが良かったのが印象に残ります。



そしてそして、流石は料理旅館。

美山といっても京都

見た目も味も絶品でした。

瓶ビールで乾杯。
枕川楼2.JPG

食前酒です。
枕川楼3.JPG


前菜から綺麗でした。
枕川楼4.JPG
一番右手前が「こごみの胡麻和え」。
ガラスの器には「うどの梅和え」。
一番左が「ごり」。琵琶湖の名産でもありますね。美山の水がきれいな証拠です。
それと「牛ステーキ」。
左奥が「わさび菜」。
青紅葉と松葉に串刺しされた枝豆がさりげない。


お造りがやはり一味違います。
枕川楼5.JPG
美山らしく鯉の洗いです。
普段食べないもので、しかも美味でした。
湯葉が添えてあります。


これは煮物にあたるのでしょうか。
枕川楼6.JPG
いたどり、焼き茄子、鮎の甘露煮、ふきのとう味噌の胡麻豆腐です。
郷土料理のオンパレードで非日常性が表現されています。
いたどりは今年自分でも焚いたので、下ごしらえの苦労などが分かります。


調子に乗って地酒をいろいろ。
枕川楼8.JPG
枕川楼9.JPG
美山の大石酒造さんのだったと記憶しています。「てんごり」とか、「翁鶴」とかです。
美味しかったので大石酒造さんでお土産に購入しました。


地鶏の鍋。
枕川楼11.JPG


茶碗蒸し。
枕川楼7.JPG


旬で名物「鮎の塩焼き」。
枕川楼10.JPG
予測を超える旨さ。


よもぎそば。
枕川楼12.JPG
山菜も旨かった。


地の野菜の天ぷら。
枕川楼13.JPG
ミョウガも天ぷらにすると味わいがかわりますね。


ご飯と汁物、香の物。
枕川楼14.JPG


デザートのスイカと「ほうじ茶プリンミント添え」。
枕川楼15.JPG


その土地の旬な産物を生かした素晴らしい料理の数々でした。

朝ご飯も大変美味しくいただきました。

美山良いとこ一度はおいで。






こちらのお宿のURLは下記の通り。
http://www.chinsen-miyama.jp/
タグ:美山 枕川楼
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美山牛乳のソフトクリーム(京都府の美山) [その他]

かやぶきの里で有名な京都の美山の道の駅に美山牛乳工場直売店があり、ソフトクリームやジェラートが美味しくいただけます。
濃厚で美味しいので、美山に行く度に食べています。

休日は少し並ばないと購入できません。平日のほうが購入しやすいです。


「美山のめぐみ牛乳工房」さんです。
美山牛乳1.JPG


美山は京都市内とはまた違う観光地ですが、自然豊かで、時々TVのサスペンスの舞台にも使われたりして、味わい深い場所です。


まずは、美山牛乳プリンと美山プリン。
美山牛乳2.JPG
美山牛乳3.JPG

そしてソフトクリーム。
美山牛乳4.JPG

美山特産のブルーベリーの牛乳ジェラートとアスパラの牛乳ジェラート。
美山牛乳5.JPG

普段いただくことができない濃厚さにもかかわらず、すっきりとした味わいに私の連れも大ファンになりました。





美山のめぐみ牛乳工房さんのURLは下記の通り。
http://www.miyama-milk-studio.com/
nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。