So-net無料ブログ作成
検索選択

凛々 鈴のや(高知市はりまや橋周辺) [居酒屋]

引き続き高知です(昨年の秋です。)。

宿泊したホテルの近くだったということもあり、ガイドブックにも載っていたということもあり、晩飯難民にならぬよう、たまたま席が空いていたので、こちらのお店に決定。

「凛々 鈴のや」さんです。


人気店でした。地元の常連客がついているお店は信頼できます。

歳をくうと、ごみごみした狭いお店より、こういう大人の雰囲気のゆったりと寛げるお店のほうが落ち着きます。

(すみません、メニュー名を控えておりませんでした。また、外観も撮り忘れております。)


ビールとつき出しです。
鈴のや1.JPG
「魚介類は期待してくれ」という合図のような逸品。

トマトチーズに山葵のやつ。
鈴のや2.JPG
まだまだ暑い時期でしたので、さっぱりとして体が喜ぶ感じです。

そしてそして、鰹のタタキ。
注文後、客の目の前で生の鰹を無農薬のワラで焼いてくれるのです。
鈴のや3.JPG
特に鰹のタタキがおいしいと評判のお店だけあります。
こういうパフォーマンスは旨さを倍増させる力もあるのでしょうが、めっちゃ旨かった。
鈴のや4.JPG

ここで土佐鶴の冷酒と四万十海苔の天ぷら。
鈴のや5.JPG
これも普段味わえない品。

四万十ポークのソテー。
鈴のや6.JPG
あっさりですが胃袋にはずしっときます。

川海老、足長海老だったと記憶していますが、姿揚げです。
鈴のや7.JPG
これも旬であり、その土地に来なければいただくことができないものなので、大変おいしくいただいた記憶が蘇ります。

更に日本酒。
鈴のや8.JPG

最後は酒盗と烏賊の和え物。
鈴のや9.JPG
酒盗も高知の名物。本場です。





高知もやはりグルメ大国。
酒天国。
ご主人も愛想良く、旬なものを雰囲気良く気分良く提供するこちらのお店はおすすめです。



繁華街は活気があり、お金が回っている感じ、生きている実感、そして人生初高知なので異国感タップリでした。






こちらのお店のフェイスブックのページは下記の通り。
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E5%87%9B%E3%80%85%E9%88%B4%E3%81%AE%E3%82%84/188383614575718
nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旧浜口家住宅(高知県の佐川町) [ケーキ]

吉田類さんの出身が高知県のこのあたりだったと記憶していますが(仁淀川周辺)、幕末期には大きな酒蔵であった商家がカフェになっていて、なかなか趣があり、自治体と市民が観光を盛り上げようとしているのがよく伝わってきました。

この周りには「佐川文庫庫舎」であったり、「司牡丹酒造」さんの直営店があったりと、観光資源は豊富だと感じました。

人が多すぎず、ゆったり、まったりするのに丁度良い、癒やしのカフェです。

古民家カフェ「旧浜口家住宅です。
佐川1.JPG

珈琲とケーキをほっこりいただきました。
佐川2.JPG
佐川3.JPG
佐川4.JPG


地方に行くと、観光資源はあっても、予算がないからか、若い人がいないからか、言い出す人がいないからか、なかなかここまで努力できない自治体が多い気がします。
これからの日本は観光を主な産業としていく訳ですから、是非この佐川町の取り組みを見習って欲しいとつくづく実感しました。
佐川5.JPG





さかわ観光協会さんのこちらのお店の紹介ページは下記の通り。
http://sakawa-kankou.jp/hamagutike.html
nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鰹のたたき&鯖寿司(高知のひろめ市場) [日本料理]

同じく昨年の秋のこととなります。

日曜市からそのままひろめ市場へ。すごい人込みで歩くに歩けませんでした。

かろうじて「本池澤(ほんいけざわ)」さんに並び、鰹のたたきにありつくことができました。
本池澤1.JPG
この「本池澤」さんは、大正14年創業の老舗で人気店です。

ひろめ市場のすぐ近くにも店舗がありましたが(本店のようです。)、知らなかったのでひろめ市場の中で購入しました。
激込みだったので、道路へ出て立ち食いしました。


鰹のたたきです。
本池澤2.JPG
予想以上に旨かったです。
こういう観光客相手の売り場だからとなめてました。
流石は高知
魯山人が著書の中で鰹のたたきを否定していましたが、いやそんなことはない。本場はめっちゃ旨い。
スーパーで売っているのとは明らかに違う(当たり前か。)。


好物の鯖もついでに。
本池澤3.JPG
これも肉厚でめっちゃ旨い。







「本池澤」さんのURLは下記の通り。
http://www.ikezawa.co.jp/
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いも天とゆずネード(高知市の日曜市) [その他]

これも昨年の秋のことになります。

生まれて初めて高知に足を踏み入れました。

すごく楽しみにしていた高知の日曜市で、まずは大平商店さんの「いも天」と、その近くで売られていた「ゆずネード」をいただきました。

流石、凄い人気で並びましたが、回転が早いのですぐありつけました。
いも天1.JPG
確かにホクホクで香ばしくて旨い。ただ、お腹がふくれるので二人で一つが丁度良いかも。
いも天2.JPG
他につまみ食いができなくなります。

ゆずネード1.JPG
ゆずネードにも満足。高知はゆずも特産物ですね。
ゆずネード2.JPG


高知は期待を裏切りませんでした。
nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐海屋旭(なんば) [居酒屋]

なんばこめじるしの佐海屋さん以外に、もう一軒佐海屋さんがなんばにあります。
そこもちょくちょく晩にいただいています。

健康診断の後、がっつりお昼ご飯を食べようと「佐海屋旭」さんでいただいたランチがこれです(すみません、これも2015年の秋のことです。)。

佐海屋旭1.JPG
佐海屋旭2.JPG

期待通りのボリュームと美味しさ。ご飯がいくらあっても足りねぇ、って感じです。

大海老の頭まで美味しくいただきました。

こちらの店舗も、夜は予約したほうが無難です。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル B1F
【電話番号】06-6646-1568
タグ:佐海屋旭
nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る