So-net無料ブログ作成
検索選択

根っこ 木太店(香川県高松市) [麺類]

引き続き高松です。

実は木太店かどうかは確信がもてません。
違っていたらすみません、おそらくそうではないかと思います。

ということは、以前記事にしたのは違う店舗です。→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2012-06-06

「根っこ 木太店」さんです。
根っこ1.JPG

朝ご飯の代わりにいただきました。

肉ぶっかけにしたように思いますが、揚げ物もいただきました。
根っこ2.JPG

この店舗が本店?だとしたら以前食べた店は鬼無店か。
根っこ3.JPG






こちらのお店の所在地等は下記の通り。                   
【所在地】香川県高松市木太町8区4062-5
【電話番号】087-866-6545

「根っこ 鬼無店」さんの所在地等は下記の通り。(長い間、間違えていてすみません。)
【所在地】香川県高松市鬼無町是竹183-1
【電話番号】087-882-1150
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

讃岐食酒工房 ふるさと(香川県高松市の商店街) [居酒屋]

すみません、前回の記事もそうですが、今年の1月下旬のこととなります。

BS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」で観て行きたかったお店です。

混まないうちに入店したかったので仕事を少し早めに切りあげました。

たまたま泊ったビジネスホテルがめっちゃ近かったのも神様からのプレゼントか。

女将さんがずっと店先で出迎えるインパクトは記憶から消えません。

「讃岐食酒工房 ふるさと」さんです。
ふるさと1.JPG

カウンターが多く、一人でも入りやすいのが嬉しい限りです。

つき出しは帆立のひもでした。良いお味です。
ふるさと2.JPG

何を食べようか楽しみでしょうがありませんでした。

はまちのお造り。
ふるさと3.JPG
まず切り身がデカイ。味も食べ応えも申し分ない。
魚がウリで長年やってきたお店だけあります。

わかめのお造りもいただきました。
ふるさと4.JPG
ほぼ「ひろめ」のような薄さ・やわらかさ。
魚のお造りにも添えてあります。

「チーズ詰め焼油揚げ」です。
ふるさと5.JPG
こちらのお店の長年のスタンダードだと思いますが、これがまた旨い。
「国産もちあわ入り」となっていましたが、もちあわが何かが分からず。
知っていたら味の違いが分かったのかもしれません。
でも好物in好物で満足でした。

そして最後に「当店おすすめの地魚」。
珍しさから「ちぬ」にしました。
黒鯛ですね。
ふるさと6.JPG
これがこれが絶品。一匹の塩焼です。
これはなかなか大阪ではいただけません。

瀬戸内の新鮮な魚が入りやすいということもあるでしょうが、常連がつく理由がわかりますね。

若旦那も愛想良く、吉田類さんが来店した時の様子を教えてくれました。

番組を観たことによる特典も魅力的。

一人でも、恋人同士でも、夫婦でも、団体でも楽しめる良いお店です。






こちらのお店を紹介した「吉田類の酒場放浪記」のURLは下記の通り。
http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/shop/643.html
nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

手打ち十段 うどんバカ一代(香川県高松市) [麺類]

以前から食べたかったお店です。

確か俳優の大泉洋さんも絶賛で、サインもちゃんとありました。

それにしてもすごいサインの数。

「うどんバカ一代」さんです。
うどんバカ一代1.JPG
MBSの「ロケみつ」で稲垣早希ちゃんが来たのもこのお店でしたね。

朝飯がわりに平日の午前中に行きましたが、それでもプチ行列になっていました。

でも並んで食べる価値ありです。

おススメでオリジナルの「釜バターうどん」にしました。

お腹がペコペコだったので、揚げ物もいただきました。
うどんバカ一代2.JPG

釜からあげたうどんにバター、卵、黒コショウ、醤油で、まるでカルボナーラうどんです。
うどんバカ一代3.JPG

卵は黄身だけがおススメみたいです(私は白身も入れました。)。
うどんバカ一代4.JPG

確かに旨い! でも最近は有名店を制覇することに力が入ってしまって本質を見失っているのではないかと自分を疑うのですが、やっぱり旨いもんは旨い。

本来の漫画のタイトルを忘れそうになるくらい定着しましたね。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.udonbakaichidai.co.jp/original2.html
nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山獲(兵庫県三田市) [麺類]

こちらのお店はHTBの「おにぎりあたためますか」を観て初めて知りました。

十割そばと、ジビエが本格的なお店として紹介されていましたので興味シンシン。

俳優の大泉洋さんも絶賛。

外の檻にはイノシシが数匹おり、あひる?(鴨?)の姿もありました。

三田(さんだ)には江戸時代を引きずっている場所があるようです。

「山獲」さんです。「やまどり」さんと読むようです。ネーミングも粋です。
山獲2.JPG
こんな原始的なというか、土臭いというか、動物の命を頂戴して食事をいただくことを実感させられるお店も珍しいんじゃないかと思います。

店内の様子はこんな感じです。
山獲3.JPG
時代劇のロケにも使えそうな趣。


お昼に冷たい盛りそばをいただきました。

まずお茶と共にそばチップスのようなものが出され、
山獲4.JPG

真髄のそばです。
山獲5.JPG

私はそこまでそば通ではないのですが、そばは荒々しい感じで、ぼつぼつっと短い感じで、ツウ好みな感じがします。
結構黒いので、蕎麦の実の皮ごとひいているのでしょう。
細工をしていない純粋な蕎麦ととらえていいんじゃないでしょうか。
最初は塩でいただきます。
山獲6.JPG

わさびは自分でサメ皮ですりおろし、残ったら持ち帰りが可能です。
山獲7.JPG

ファンが多いんだろうなぁ。






こちらのお店の所在地とは下記の通り。
【所在地】兵庫県三田市下槻瀬50-1
【電話番号】電話:090-3286-0511
タグ:山獲
nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大松寿し(大阪の阿倍野筋) [日本料理]

お昼ご飯は何度かいただいたことがあります。
にぎりのセットをいただくことが多いのですが、味とボリュームで満足感が大です。

あべの筋沿いで、あべのQ’sモールの向かいにあります。

今年の頭の頃となりますが、あべのQ’sモールで買い物をした後、晩に初めていただいてみました。

「大松寿し」さんです。
大松寿し1.JPG
過去にはTVの取材があったり、有名人の方も食事にいらっしゃったりするようです。


まずは生ビールですね。
大松寿し2.JPG


旬な平目うす造り。
大松寿し3.JPG
魅力的なメニューが並ぶ中、なかなか贅沢な選択をしましたが、もちもちっとしていて美味しくいただきました。さすが大阪のお寿司屋さんですね。


時期によって内容はかわるようですが、小鍋セットをいただきました。
これがお得なセットで、「お造り三種盛、ぶりしゃぶ鍋、旬にぎり3個、付き出し一品」という安価なプチコースとなっています。
大松寿し4.JPG
大松寿し5.JPG
大松寿し6.JPG
大松寿し7.JPG
安価ですが素材料理はしっかりとしているのでお得感が増すのでしょう。
小鍋にも野菜が一杯です。


調子にのって活アワビバター焼です。
大松寿し8.JPG
コリコリっとしていて、美味。
これも家庭では味わえない一品でした。


ここで日本酒を冷やで。
大松寿し10.JPG


続いてふぐ唐揚げ。
大松寿し9.JPG
これも普段はなかなか食べませんが、大阪は当たり前のように食べるのですね。
外はサクッと、中はホクホクで程良い弾力があり、楽しめます。


最後に天ぷらの盛り合わせ(活おどり天ぷらだったかな?)をいただきました。
大松寿し11.JPG
お寿司屋さんは素材の質と新鮮さが第一でないといけないということがよく分かりました。



お得なコースももちろんありますが、お造りも焼き物も、煮付けもいろいろと種類が豊富なので、ふらっと週末に一杯やるには魅力的なお店ですね。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://dd-sushi.com/
タグ:大松寿し
nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ます徳(兵庫県姫路市) [日本料理]

今をときめく姫路城からアクセスしやすい場所にあります。

何度かお昼ご飯をいただいています。
「ます徳」さんです。
ます徳5.JPG


日替わりがやっぱり安くてお得感が大なので、日替わりにすることが多いのですが、
ます徳1.JPG
ます徳2.JPG

この間はかつ丼とミニうどんのセットにしました。
ます徳3.JPG

このかつ丼が定番にして滅茶苦茶旨かった。
ます徳4.JPG
日替わりも勿論美味しいですが、たまには老舗日本料理店で定番かつ丼というのも良いものです。

もともと寿司、うなぎがウリで美味しいみたいなので、お金に余裕ができたら晩にゆっくり堪能したいと思います。





こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://www.masutoku.ne.jp/
タグ:ます徳
nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。