So-net無料ブログ作成
検索選択

みかづき 万代店(新潟の万代シティ) [麺類]

これも新潟のB級グルメです。

新潟で長年愛されるイタリアンを提供するファーストフード店、「みかづき 万代店」さんです。
みかづき1.JPG

バスセンターといえばカレーでもあり、このイタリアンでもあるのでしょう。

イベントがあるようで、午前中でしたが若い人でごったがえしていました。

でもまだ時間が早かったので席が空いていましたが、少し遅かったらありつけませんでした。

でもこの店員さんの愛想の悪さは何だろうっていう不満は多少ありますが、まぁしょうがないか。

関西では通用しないなぁ。

そういえばへぎそばのお店も思い出すとそんなに愛想なかったなぁ。地域性だろうな。

イタリアンとフライドポテトのスタンダードセットセットにしました。
みかづき2.JPG
みかづき4.JPG

ソース焼きそばにミートソースがかかっているのが特徴ですが、ミートソースにコーンが入っているのも個性的だと思います。
みかづき3.JPG

トッピングがいろいろできたり、メニューが多いのも楽しい。

新潟の一番のB級グルメを制覇です。





「みかづき」さんのURLは下記の通り。
http://www.mikazuki-italian.com/
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

本場小千谷 須坂屋そば 新潟駅前店(新潟市中央区) [麺類]

引き続き新潟です。

前店で調子にのり、へぎそばを食べるべく歩き始め、「本場小千谷 須坂屋そば 新潟駅前店」さんを見つけ、店内へ。
須坂屋そば1.JPG

満席で待っている人々が何組かありましたが、割とすぐに2階席に案内されました。

ベロンベロンに酔っぱらっていたので、冷酒を頼むも何を頼んだのか覚えていません。
須坂屋そば2.JPG

へぎそばがもの凄く美味しかったのは良く覚えています。
須坂屋そば3.JPG

コシがあり、つるっとしていてのど越しも良く、そば自体も適温で、どれだけでも食べれそうなそばでした。

へぎそばは小千谷・十日町の名物で、つなぎに布海苔を使い、「へぎ」と呼ばれる杉の長方形の器にひと口大に丸めて盛られるそうで。

翌日の朝にこのお店の前を通って分かったことですが、TV番組「秘密のケンミンショー」で東京一郎とはるみが食べたお店だったようで、朝になって大興奮。

ミーハー根性はいくつになっても旺盛です。





こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://suzakaya.web.fc2.com/
タグ:へぎそば
nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ほっこり居酒屋 瓢膳(新潟市) [居酒屋]

引き続き新潟です。

たまたま予約したホテルの1Fに名店があることが分かり、予め予約しておきました。

予約時の対応も良く、期待大です。

「ほっこり居酒屋 瓢膳」さんです。
瓢膳1.JPG

カウンターに案内され、カウンターの端に居た常連客がイチイチこちらの注文に反応してブツブツ独り言(こちらの注文を批評している様子でした。)を言うのが気に障りましたが、それ以外は大変良いお店でした。

オーナーである大将は、大きなホテルで経験を積んできている立派な方とのことで、確かに全て旨かったです。

予約時の電話も大将だったらしく、商売に対する心意気も感じ取れます。



新潟は米処で酒処なので、最初から日本酒でいきました。

流石酒処、飲み比べセットが充実しており、これは嬉しい。

「なおッスチョイス」の「こしのはくせつ」と「越路乃紅梅」のセット。
瓢膳2.JPG

「殿チョイス」の「〆張鶴」と「久保田」のセット。
瓢膳3.JPG

「鶴麗」の「美山錦」と「越淡麗」のセット。
瓢膳4.JPG


突出しが今までに食べたことのない味で感動しました。
瓢膳5.JPG

タコの卵かなんかの和え物だったと記憶していますが、初めて食べてめっちゃ美味しかったのでこの段階でかなりレベルが高いお店だと判断しました。



刺し身の盛り合わせです。
瓢膳6.JPG

「桜マス刺し」、「〆サバ刺し」、「カワハギ肝和え」、「桜鯛刺し」です。

「桜マス刺し」が珍しくて大阪ではまずいただけない、「カワハギ肝和え」も今まで味わったことのない美味しさ。これは本当に旨かったなぁ。

私も連れも唸りましたね。

超々旨い!!!!!!

わさびを葉型に固めているのも珍しくて面白かったですね。



次に「有機野菜カゴ盛り」を注文。
瓢膳7.JPG

産地直送の新鮮な有機野菜です。

新ごぼうが珍しかった。魚だけじゃない、野菜もスゴイ。



そして「穴子のだしまき玉子」。
瓢膳8.JPG

穴子は関西だけではなかった。これも旨かったなぁ。



最後に銀ムツの西京焼だったかな?酔っ払っていたので覚えていません。
瓢膳9.JPG



他にも魅力的なメニューが一杯でした。全て制覇したかったですね。
羅列すると、
「佐渡新根もずく」
「自家製ホタルイカ沖漬け」
「佐渡 活サザエ」
「牛すじとキャベツの火山煮込み」
「新発田極太アスパラ」
「のど黒姿焼き」
「こしあぶら味噌おにぎり」 等々

新潟はアスパラも有名でしたね。


魚は漁師から直送(ひょっとしてカウンターの端に居た常連客はその漁師か?)、新潟地酒の豊富さは新潟県民も驚くほどだそうで(希少な「亀の翁」もあります。)、我ながらこの店にして良かったなあぁとつくづく自分を褒めてやりました。






こちらのお店のフェイスブックのアドレスは下記の通り。
https://ja-jp.facebook.com/%E3%81%BB%E3%81%A3%E3%81%93%E3%82%8A%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B-%E7%93%A2%E8%86%B3-%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%9C%E3%82%93-197867770265921/
タグ:瓢膳
nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

萬屋のカリーナ(新潟市西浦区) [麺類]

今年のG.W.のこととなります。

G.W.に人生で初の新潟旅行をしました。

到着してまず最初に向かったグルメは、ガイドブックでチェックしていた「カリーナ」です。

「萬屋(よろずや)」さんで「カリーナ」を購入し、いただきました。
カリーナ1.JPG

「萬屋」さんはまき鯛車商店街にあり、地元に根付いた食品スーパーで、専用の一角に「カリーナ」が置いてありました。
カリーナ2.JPG

いわゆるB級グルメですね。
カリーナ3.JPG

ガイドブックには、

「今はなき元祖ラーメンタカノのレシピをもとに、忠実に再現したカリーナ」

とあります。「ラーメンタカノ」を知らないのですが、有名店だったのでしょう。

一緒に置いてあったガイドブックをもらえばよかった…、後悔です。

ネットで調べようとしてもよく分かりませんでした。

焼そばにカレーがかけてあるという、これほど見事に「ありそうでないもの」もないんじゃないかと思いますが、合いますね。
カリーナ4.JPG

カレーライスにソースが合うので合うのは当たり前かもしれません。今度家で作ってみよう。

まずカリーナを制覇です。



調べていて分かったことですが、この後、6月末で「萬屋」さんは閉店されたようです。

150年の歴史は偉大です。






まき鯛車商店街オフィシャルサイトの中の「萬屋」さんのページは下記の通り。
http://www.taiguruma-syouten-gai.com/shop5002-yorozuya.html
タグ:カリーナ
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。