So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟の他のうまいもん [その他]

新潟には他にもいろいろと美味しいものが溢れています。


にんじんミックスジュース」である「ゆきわりMixジュース」
にいがた1.JPG
弥彦神社近くのお土産屋さんで購入。
スキっとした味わい


「ポッポ焼」
にいがた2.JPG
これも弥彦神社近くで夫婦で屋台で販売していたお店で購入。
めっちゃ旨かった。


「かぐら南蛮そば」
にいがた3.JPG
新潟駅前の「そば処みゆきの里」さんで朝御飯がわりにいただきました。
更にあたたまる一品。


こしひかりのおにぎり」
にいがた4.JPG
新潟の三越の地下の「おにぎり屋」さんで購入。
春の旬のふき味噌
新潟の米は確かに旨い。


「ヤスダヨーグルト」
にいがた5.JPG
確か新潟空港で連れが購入。
期待通りの濃さ。


「金巻屋」さんの春の限定のお菓子
にいがた6.JPG
名称は忘れましたが、味は絶品。
見た目もかわいい。
予想以上の美味しさ。



食べることはできていませんが、新潟には旨いもんが他にも沢山あります。
回転寿司、海鮮丼、にいがた和牛、新潟ラーメン、タレかつ丼(「とんかつ太郎」さんのは行列ができていましたね。)けんさ焼き…。

お土産にかんずり、新潟限定サラダホープ等を購入しました。

新潟もグルメ大国です。
nice!(9)  トラックバック(0) 

田舎家本店(新潟市古町) [日本料理]

引き続き新潟です。

新潟の郷土料理である「わっぱ飯」の元祖のお店です。

お店に入った雰囲気も好きですし、老舗であるが故の置き物など興味深い物も目につきます。

「田舎家本店」さんです。
田舎家1.JPG

こちらの初代の店主さんが北大路魯山人と一緒に考案して商標登録をしたのが「わっぱ飯」とのこと。

それは凄い食の歴史的事実です。京都でもなかなかそんなエピソードがあるお店はないんじゃないかと思います。

連れは「南蛮海老のわっぱ飯セット」、
田舎家2.JPG

私は「さけわっぱ飯セット」にしました。
田舎家3.JPG

弁当を温かいまま味わえるようにと考えられ、薄口の出汁で炊き上げたご飯に旬の食材を盛りつけて蒸し上げる「わっぱ飯」。

やさしい味でした。

素材の味が生きるというのはこのことでしょうか。

ご飯もご飯本来の甘みが際立っているように感じます。

これが美味を追及した魯山人が求めた味か! と心の中で興奮。

和食の真髄ですね。

外国人も沢山食べに来ていました。

セットは味噌汁とお新香と神馬藻がつきます。

この神馬藻も珍しくて美味しかった。
田舎家4.JPG

新潟全域の名物である「のっぺ」も一つ注文しました。
田舎家5.JPG

新潟特産の里芋を煮込んでとろみをつけた、薄いしょうゆ味の野菜などの煮物です。

これもやさしい味でした。

新潟料理を堪能できました。

わっぱ飯には他に、「とり」、「かに」、「牡蠣」(季節限定)、「穴子」(季節限定)、「鮭親子」、「のど黒」があります。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】新潟市中央区古町通9番町1457番地
【電話番号】025-223-1266
nice!(12)  トラックバック(0) 
メッセージを送る