So-net無料ブログ作成
検索選択

「茶しん」のイタリアン焼きそば [中華料理]

お昼時より少し早い時間帯に店内で食べれそうだったので、「せっかくだからTVで観たイタリアン焼きそばってのを食べてみようか」と勇み足で入店しました。

「茶しん」さんです。

前回の持ち帰りの際の記事はこちらです。→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2016-05-28

興味津々の「イタリアン焼きそば」はソース焼きそばにミートソースがかかっているのです。
茶しんイタリアン焼きそば.JPG

そういえば新潟の「イタリアン」とよく似ています。→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29

日本海つながりで、たまたま同じなのでしょうか。富山や新潟では一般的にスタンダードなメニューなのかもしれませんね。

ダイエットをしていなければ、財布にお金が沢山あれば、底なしの胃袋を持っていれば、何杯でも食べたいところです。

ホワイト餃子もいただきました。
茶しんホワイト餃子.JPG

あっという間に待ち客が列を作り、危ないところでした。
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

洗心寮(滋賀県大津市の石山寺) [日本料理]

やっと今年の分に入りました。

こちらはHTBの「おにぎりあたためますか」で取材されたお店です。

他にもTV取材が多いお店です。

貴重な琵琶湖の幸をいただくことができ、落ち着いたお店の雰囲気が心なごみます。

屋号のとおり、心を洗われる心持でした。

「洗心寮」さんです。
洗心寮1.JPG

「唐橋」という御膳をいただきました。
洗心寮2.JPG

「唐橋」といえば、草津の唐橋のことですかね。

この辺りも石山寺とか、比叡山とか、戦国時代の歴史のロマンを感じる場所が一杯です。

鯉の洗い、しじみ汁、しじみの釜飯と、琵琶湖の味を堪能しました。
洗心寮4.JPG
洗心寮6.JPG
洗心寮3.JPG
洗心寮5.JPG

どれもこれも優しい味がします。
京都に近いので薄味なのですが、もともと薄味は京に始まったのではなく、滋賀から伝わったのではないかと思うほど、素材の味が生かされているように感じます。

鯉とか普段食べないですもんね。
鯉は滋養強壮や目や肺に大変良いようです。

琵琶湖のしじみも宍道湖のしじみに負けていません。

もっと琵琶湖でしじみが獲れるようになって、名物になればいいのにな。

釜飯ってなんでこんなに旨いんだろ。

信長や太閤さんも食べていたかもしれません。




こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.sensinryo.jp/
タグ:洗心寮
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る