So-net無料ブログ作成

喫茶ベニ屋のカレー(鳥取市) [洋食]

こちらのお店も目的の一つでした。

HTBの「おにぎりあたためますか」でも紹介されており、先日のTV大阪の「おとな旅あるき旅」でも紹介されていました。

「喫茶ベニ屋」さんです。
ベニ屋1.JPG

鳥取はカレールーの消費量が日本一とのことで、そういえば日本テレビの「秘密のケンミンショー」でも取り上げられていましたね。
ベニ屋2.JPG

お昼時からは少しずれていましたが、こちらのお店は老舗で有名店ということで行列ができていました。

普段は行列には並ばないタチなのですが、折角なので並び、ありつくことができました。

私はチキンカツカレー、
ベニ屋3.JPG

連れはカツカレーにしました。
ベニ屋4.JPG

よく煮込まれていて、舌触りが良く、色が濃く、シャビシャビではなく、コクがあって旨いカレーでした。

カレーもさることながら、カツが旨かった。

衣の細かさ、肉の均一さ、まるで優等生、懐かしい洋食屋さんで出てくるような洗練されたカツレツという印象でした。サクサクでした。

もとは化粧品屋なので「ベニ屋」なんだとか、仕事が細かいのがわかる気がします。

有名人のサインも多く飾られていました。

良い思い出になりました。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】鳥取市末広温泉町 151
【電話番号】0857-22-2874
タグ:ベニ屋
nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

久楽(鳥取県倉吉市) [その他]

宿の朝食がなかったため、何か朝ご飯をいただけるお店はないかと、倉吉の古風な町を歩いていて見つけました。
有名店のようで、サインもいくつか飾ってありましたし、先日TV大阪の番組「おとな旅あるき旅」でも紹介されていました。

「石臼珈琲 久楽」さんです。「くら」と読むようです。
久楽1.JPG

古民家を改装しており、1階は土産売場で、喫茶スペースは2階にあります。

骨董品などが置いてあり、小洒落た雰囲気が素敵です。
久楽2.JPG

窓からは白壁が見えて、雰囲気が良いです。
久楽3.JPG

その日1番の客になったので、貸切状態でした。

名物はコーヒー豆を石臼で碾いた「石臼珈琲」。そして砂糖の代わりにあずきをコーヒーに入れます。
久楽6.JPG

ケーキセットにして、この石臼珈琲とシフォンケーキをいただきました。
久楽7.JPG

客自身が石臼を碾くこともできます。実際に体験しました。これもなかなか楽しい。
久楽4.JPG

喫茶店やカフェも個性の時代です。ありきたりでは面白くありません。
久楽5.JPG

この倉吉のあたりは韓国のTV番組が取材に来ることが多いようですね。近いからかなぁ。

コーヒーに付いてくる折り鶴は持って帰ることができます。




こちらのお店を紹介した倉吉観光情報のページは下記の通り。
https://www.kurayoshi-kankou.jp/2017/06/08/久楽-くら/
タグ:久楽
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

町屋 清水庵(鳥取県倉吉市) [日本料理]

倉吉のあの情緒ある町並みの一角にあります。

こちらもHTBの「おにぎりあたためますか」で紹介されたお店です。

珍しさもあって非常に印象深いお店でした。

「町屋 清水庵」さんです。「しみずあん」かと思いきや、「せいすいあん」と読むのです。
清水庵(1).JPG

「餅しゃぶ」という珍しい料理を出すお店です。これは珍しい。

お店の建物も年季が入っています。創業百余年…。老舗ですな。

有名人のサインの数が凄かった。「おにぎりあたためますか」の3人のサインもきっちりと貼ってありました。

とりあえず生ビールを。
清水庵 (2).JPG

それにしても人手不足がこういったお店にまで蔓延しているのですね。

少ない店員さんでやり繰りしているのを見ていると気の毒になります。

臨時バイトでもしてあげようかと思ってしまいました。

「東伯牛餅しゃぶ」というセットにしました。

餅しゃぶに東伯牛とうどんが付いています。

アフタヌーンティーみたく、2段で出てきました。
清水庵 (4).JPG

2色鍋に2種類の出汁がはってあり、好みに応じて食べ分けるという趣向です。
清水庵 (3).JPG

東伯牛は柔らかくてめっちゃ旨かったですね。和牛はやっぱり凄い。
清水庵 (5).JPG
清水庵 (8).JPG

餅の種類が12種類あり、にんじん、しいたけ、まっちゃ、かぼちゃ、ごま、ブルーベリー、とうがらし、とうもろこし、よもぎ、えび、ゆず、とちのみ、です。
清水庵 (6).JPG

確かなフレーバーな餅もあれば、ほんのりとしたフレーバーのものもあります。これは面白いなぁ。作るのも大変だろうけど、最初に開発するのも大変だろうなぁ。

出汁にしゃぶしゃぶして5秒から10秒ですぐに柔らかくなり、食べやすくなります。
清水庵 (9).JPG

12種類の餅を2種類の出汁でいただくので、24種類の味を楽しむことができるわけです。

茶碗蒸しと、栃餅に餡をかけた物も付いています。
清水庵 (7).JPG

餅もうどんも炭水化物なのでお腹パンパンになりました。
清水庵 (10).JPG

餅は販売もあるようです。

この食の伝統は繋いでいって欲しいものです。




こちらのお店のURLは下記の通り。
www.seisuian.jp/
タグ:清水庵
nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る