So-net無料ブログ作成

ホルモン・餃子・宴会 欽ちゃん支店(北海道札幌市) [焼肉]

2日目の晩、海鮮も食べたかったのですが、あえてホルモンにしました。
HTBのTV番組「おにぎりあたためますか」で見たお店に是非行ってみたいと思っていたのです。


「ホルモン・餃子・宴会 欽ちゃん支店」さんです。
欽ちゃん1.JPG
「支店」というからには「本店」が別の場所にあるようです。


お店は昭和のような雰囲気がなかなか味のある感じです。

豚一家とTEAM NACSリーダーの4人のサインをまず確認し、写真を撮らせてもらい、興奮気味に着席して生ビール。
欽ちゃん2.JPG


炭鉱ホルモンです。
欽ちゃん3.JPG

数量限定の丸ホルモンとシンタン(心臓とタン)です。
欽ちゃん4.JPG

炭鉱町のホルモン焼きを再現したとのことで、七輪で焼きながらいただくのは本当に美味しかったです。
欽ちゃん6.JPG

ごまにタレを入れて、それにおろしニンニクと辛味噌を入れて混ぜた欽ちゃんダレにつけていただきます。
欽ちゃん7.JPG

どっさりキャベツも嬉しい限り。北海道は量が多くて嬉しい。そして美味しい。
欽ちゃん5.JPG

TVでも評判が良かった「ホルモン屋の餃子」。
欽ちゃん8.JPG
これも旨かった。まず皮が少し分厚くてもちもちしていて旨い。
関西ではこういう餃子の味はないなぁ。
味は濃くなく、旨みはしっかりとある、人気なのが分かります。
ホルモンと同じく欽ちゃんダレにつけていただきます。
欽ちゃん9.JPG

この日もハイボールが美味い。
欽ちゃん10.JPG
「デカハイ」というそうです。そういえばデカい。昨日の店もデカかった。


豚サガリ(豚の横隔膜)を注文。
欽ちゃん11.JPG
豚の横隔膜ということは豚のハラミのことか。北海道は「ハラミ」を「サガリ」というのかな?
牛のハラミに負けず劣らず旨い。
北海道は豚丼が有名だと聞いたことがありますが、北海道は豚も美味しいんですね。
欽ちゃん12.JPG

シメにTVでも紹介された「〆の七輪ラーメン」を注文。
欽ちゃん13.JPG
七輪上でしゃぶしゃぶのようにラーメンを10秒ほど茹でて醤油ベースのつゆにつけていただきます。
欽ちゃん14.JPG
これがまた麺がつるつるしていてめっちゃ美味い。
欽ちゃん15.JPG


ガイドブックには載っていないお店でしたが、地元の人が通う名店で食べることができたのは別の嬉しさがあります。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.katoshoten.jp/www/k_kinchan2/
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夜空のジンギスカン(札幌のすすきの) [焼肉]

週末に無理やり北海道旅行を強行し、金曜日の夜中にすすきので、楽しみにしていたジンギスカンを食べました。

「夜空のジンギスカン」さんです。
夜空のジンギスカン1.JPG
看板のキャラクターがクレヨンしんちゃんみたいでかわいい。
ガイドブックに載っていたお店で、ビルの10階にあるので「夜景を見ながらジンギスカンを」というところからこの屋号がついたのではないかと予想されます。
週末ということもあってか、サラリーマンのグループが沢山でした。


まずはサッポロクラッシック生ビール。
夜空のジンギスカン2.JPG
北海道に来たのだと実感しました。
ジョッキにはやはりしんちゃん似のあのキャラクターが…。
夜空のジンギスカン10.JPG


お肉がくるまでのつまみに「ラムのすじ煮込み」を注文。
夜空のジンギスカン3.JPG
めちゃくちゃやわらかくて、味もしみこんでいて、臭みはありませんでしたが、ラムの肉を使っているということがわかる程度でした。
これは普段食べれない。
美味くて量も割とあります。


タレは、醤油、味噌、ハーブソルトの三種類。
夜空のジンギスカン7.JPG


何を注文しようかと迷った末、「夜空の食べ比べセット」という、
 ・北海道産サフォーク生ラム
 ・アイスランド産生ラム
 ・オーストラリア産生ラム
 ・日高産エゾシカ
これら4種類のお肉満喫セットをいただきました。
夜空のジンギスカン4.JPG

どれも臭みは全くなく、堅くもなく、適度な歯ごたえがあって、でもラムの独特の旨味があり、美味の連続。
北海道の人はいいなぁ、こんな名物があって。しかも生。
シカも旨かった。
夜空のジンギスカン5.JPG
夜空のジンギスカン6.JPG


ジンギスカンは焼いて出た脂を野菜にしみこませて食べるがうまいということで、焼き野菜3種盛り合わせを注文するも、焼くのに必死・食べるのに必死で写真を撮り忘れました。
野菜の量もお得でした。


せっかくなので、更に超限定品の「ニュージー産マトンヒレ1本」を注文。
夜空のジンギスカン8.JPG
よく口にする豚のヒレには似ておらず、どちらかというとクセのない牛や豚のやわらかい赤身・もも肉に近い印象でした。関西人の私達にとっては本当に珍しい。そして旨い。


角サン ハイボールも人気でした。
夜空のジンギスカン9.JPG
本場で飲むと一層美味しく感じます。


いきなり大満足させてもらえたお店でした。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.yozojin.com/main-yozora.htm
nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼処 牛福(大阪府豊能郡能勢町) [焼肉]

大阪にもこんな場所があるのかと疑ってしまうほどのどかな能勢町ですが、昨年暮に昼食をいただいたお店が美味しかったので紹介します。

色々な種類の農産物などを販売する大きな道の駅「くりの郷」の隣にあります。

「焼処 牛福」さんです。
IMG_4811.JPG

こんなのどかな場所なのにお客さんは沢山でした。

注文した焼肉定食はこれです。
IMG_4808.JPG
ランチの焼肉定食なので肉が細切れのような肉なのでしょう。
細切れと馬鹿にしてはいけません。滅茶苦茶柔らかくて美味しいのです。
さすがは但馬牛。黒毛和牛なのですね。神戸牛とか丹波牛は分類としては但馬牛の一種になるのかな?
近くの牧場直営のお店で、直売もしているお店なので納得です。
量もけっこうあります。
IMG_4807.JPG

この焼肉だけでなく、甘辛く炊いてある佃煮のような肉もかなり美味しかったです。
ご飯がすすみます(ご飯はおかわりできるみたいです。)。
IMG_4809.JPG

こちらのお店が街中にあったらものすごく繁盛しそう。





こちらのお店の所在地等は下記の通りです。
【所在地】大阪府豊能郡能勢町片山544-1
【電話番号】072-734-4129
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仔牛亭(大阪府堺市) [焼肉]

南海電鉄の堺駅南口出てすぐに「仔牛亭」さんがあります。
いつも焼肉のいい匂いを放出しているお店で、通りかかる度に空席がないなぁというイメージのお店です。

懐かしさを感じさせる雰囲気があります。
必ずどの町にもこういう焼肉屋さんがありますが、普段から店の前を通っているので保証付です。
IMG_3384.JPG


あまりにも忙しそうなので注文するのが申し訳なくなります。
でも勇気を出して大声で注文を入れます。
お店のオバちゃんには悪いが、こちらもお腹が減っているので…。

まずは生中。
IMG_3385.JPG

焼き野菜です。
IMG_3386.JPG

塩タンです。
IMG_3387.JPG

キムチです。
IMG_3389.JPG

ハラミです。
IMG_3388.JPG

キャベツは欠かせません。
IMG_3390.JPG

IMG_3391.JPG

ユッケです。これがたまらなく旨かった。脳が原始的な味覚に近づきます。
IMG_3392.JPG

ロースです。
IMG_3396.JPG

このお店の名物のかちわりワイン(赤)です。
IMG_3397.JPG

美味しい焼肉屋では必ずスープも美味しいはず。
IMG_3398.JPG
案の定旨い!


お勘定をするにも声をかけるのが悪い位忙しそう…。

お孫さん?がいつの間にかヘルプしていました。

助かります。

スタミナがついた気がします。

ずっと「こうしてい」と思っていましたが、ネットで調べていると「こぎゅうてい」と読むようです。




こちらのお店のHPはないようですので、所在地等を記しておきます。

【所在地】大阪府堺市堺区栄橋町1-7-5
【電話番号】072-227-7850
nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お伊勢さん参り1日目(メインは松阪牛) [焼肉]

この短いお盆休みを利用して初めて伊勢神宮に行ってきました。

日本人の総氏神である伊勢神宮はさすがに広いですね。
木々などのパワーを感じずにはいられないほど圧倒されました。
今まで参拝したことがある奈良の橿原神宮や京都の上賀茂神社、下賀茂神社、高松の金刀比羅宮を大きいなぁと思っていましたが、さらにそれを超える規模でした。
伊勢神宮の周りにも猿田彦神社など有名な神社もいくつかあって、三重県のパワーを知りました。


せっかくなのでここら辺の美味しいものを食べて行こう!と意気込んで回りましたので、羅列したいと思います。

【まんぷく食堂】
初日のお昼ご飯は「まんぷく食堂」さんでいただきました。
近鉄鳥羽線の宇治山田駅の近くにあり、ガイドブックにも載っていました。
まんぷく食堂.JPG

あの「大泉洋」大先生が出演している映画「半分の月がのぼる空」の原作の小説にこちらのお店が登場しているとのこと。
小説.JPG

こちらのお店は「からあげ丼の元祖」とのことで、学生を中心に幅広い世代から人気だそうです。
実際盛況でした。地元の方が多いように思います。
名物「伊勢うどん」と「プチからあげ丼」のセットである新福定食にしました。
これです。
からあげ丼.JPG
伊勢うどん.JPG
明らかに“プチ”ではない量。
関西にはからあげ丼はないので新鮮で美味しかったです。
山椒が効いているような風味があります。
伊勢うどんもはじめていただきましたが、讃岐うどんとは逆に歯じゃなくても唇で充分噛み切れるほど柔らかく、これはこれで旨かったです。できれば別のお店でも食べてみたい代物でした。


【豆腐庵山中】
次に「おはらい町」にある「豆腐庵山中」さんへ。
豆腐庵山中.JPG
こちらもガイドブックに載っており、人だかりができています。

「おとうふソフト」をいただきましたが、豆腐でつくられいるのが良く分かります。
とうふソフト.JPG
そんなに甘くないのでヘルシーです。


【地サイダー】
次に同じく「おはらい町」で「地サイダー」を購入。
(商品名忘れました。)
地サイダー.JPG
昔懐かしい甘さでした。


【豚捨】
次に「おかげ横丁」にある「豚捨」さんへ。
豚捨.JPG
これもガイドブックを見て食べたくてしょうがありませんでした。行列ができていたので諦めかけていましたが、3回目に通った時に買えそうだったのでコロッケを1個だけ購入。
コロッケ.JPG
豚ではなく牛を使っているのですね。
店名で勘違いしてしまいます。
サクッとしていて甘くなくて懐かしいコロッケでした。
期待通り美味しかったです。
コロッケ2.JPG

【鈴木水産】
次に「おはらい町」の「鈴木水産」さんの「焼きウニ」を購入。
鈴木水産.JPG
残念ながら岩ガキが売り切れていましたが、焼きウニは贅沢な量です。
焼きウニ.JPG


伊勢神宮の外宮、内宮、おはらい町、おかげ横丁に後ろ髪をひかれながら宿である松阪のビジネスホテルへ移動しました。


【かどや】
ほとんどの宿泊客が隣にある松阪牛焼肉の「一升瓶宮町店」さんに行くことが予想されたので、ビジネスホテルの方もプッシュする松阪牛焼肉の「かどや」さんへ。電話で予約が必要とのことでしたが、直接お店へ行ったら案の定満席だったのですが、せっかくなので待ちました。
かどや.JPG

初の松坂牛。憧れの松阪牛。興奮します。

全く知りませんでしたが、松阪牛のお店は味噌だれが主流だそうで、でもこちらのお店では肉本来の味を堪能できるよう塩ベースの焼肉をお勧めしているとのこと。

まずは生中。
生中.JPG

キムチ。
キムチ.JPG

きゅうりの浅漬け。
きゅうり.JPG

サンチュ。
サンチュ.JPG

とりあえずいろいろ食べたいので「かどやコース」を一人前だけ注文。焼き野菜はサービス。
<塩タン>
塩タン.JPG
タンとは思えない柔らかさ。分厚いのにこの柔らかさ。
一人前なので小さかったですがかなりの旨さ。
こちらのお店の名物が単品の上塩タン(元祖かどやの名物分厚い塩タン)なので、旨いのがよくわかります。
結局満腹で単品の上塩タンを注文できなかったのが悔しかったです。

<カルビとホルモン>
カルビ他.JPG
柔らかい。旨い。ジューシー。味噌だれによく合います。
ロースター.JPG


<名物のかつ丼>
かつ丼.JPG
なんじゃあああーっ?! これはあああーっ?!
普通のかつ丼とは見てくれが違います。
見た目もビックリですが、味もビックリ。
めちゃくちゃ旨い。
このかつ丼だけで商売ができそう。
かつは豚かつではなく牛かつで、かつだけでも旨い。←牛カツではなく豚カツだそうです。訂正します。(2010年9月27日追記)
かけてあるのは何かは分かりませんが、おそらく出汁に卵白か小麦粉かを溶いているのですが、ホワイトソースとも違うし、天下一品のスープにも似ているし、不思議な今までにない味。
店員さんにたずねても教えてもらえませんでした。
これもおススメです。
みそ汁が付いてきます。


良い肉ばかりなのでお腹はふくれがちでしたが、ここでやめたら勿体ない!

こころ。
こころ.JPG

上ロース。
上ロース.JPG


もっともっと食べたかったのですが、ここでギブアップです。

前述しましたが、単品の上塩タンを注文できなかったのが心残りです。
ハラミなどのホルモンがメニューに少ないのが少し残念ですが、美味しい松阪牛を食べることができて得した気分でした。



こちらのお店を紹介したページは下記の通りです。
http://www.citydo.com/prf/mie/guide/sg/305000976.html
nice!(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏は焼肉でスタミナ倍増(堺東の瓦亭) [焼肉]

こちらのお店も初めてではありません。何度か食べています。
肉の質にはずれがなく、好きなホルモンを中心によく食べに行きます。

南海高野線の堺東駅前の商店街近くにあります。
「炭火焼肉 瓦亭」さんです。

テーブルに七輪が置かれ、炭火でいただきます。ガスではないので、炭火ならではの香ばしい焼肉が食べれます。
IMG_0679.JPG

ランチ営業もしているのですが、ランチ営業の後もお店は開いているので、時間帯が外れてもお店に入れます。

休日の昼間から「ビールと焼肉」です。一度やってみたかった。

まずは塩タンです。↓美味ぇ!
IMG_0675.JPG

ねぎ塩カルビです。↓ジューシーさがたまりません。
IMG_0676.JPG

シーザーサラダです。↓
IMG_0677.JPG

ハラミとロースです。
IMG_0678.JPG


和牛のタタキです(すみません、少し食べてから写真を撮りました。)。↓柔らかくて美味しい!
IMG_0682.JPG

赤センマイです。↓
IMG_0683.JPG

コリコリとココロです。↓この歯ごたえが癖になります。
IMG_0684.JPG

ハチノスです。↓
IMG_0685.JPG

最後に冷麺です。↓いつもはビビンバを食べるのですが、今日は冷麺にしました。冷麺も美味しいですが、実はビビンバがかなり美味しいです。
IMG_0687.JPG


今回はいただきませんでしたが、「和王」という肉がメニューにあり、このお肉は熊本県産黒毛和牛で高ランクなものだそうです。お腹が一杯になってから気づいたので今回はやめておきました。次は是非食べたいと思います。

生レバーも食べましたが写真を撮っていませんでした。非常に美味しかったです。


誕生日祝いということもあり、昼間から贅沢をしました。最後はマッコリで欲求は満たされました。



こちらのお店もHPはありませんが、ホットペッパーさんの紹介ページと所在地等を記しておきます。
http://www.hotpepper.jp/strJ000677546/
所在地:大阪府堺市堺区北瓦町2-1-17番地(堺東駅から徒歩1分)
電話番号:072-228-2919

nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黒毛和牛焼肉専門店 [焼肉]

大阪に黒毛和牛専門の焼肉屋があります。
「昌久園」さんです。
岸和田店、堺店、津久野店、泉北パンジョ店とありますが、堺店に食べに行きました。

キムチ盛り合わせ、上タン(たれ)2人前、上ハラミ2人前、上カルビ2人前、特上薄切霜降ロース1人前、野菜焼き盛り合わせを注文しました。
IMG_0322.JPG

IMG_0326.JPG

IMG_0323.JPG

黒毛和牛だけあって、文句なしに柔らかくて美味しい。
IMG_0325.JPG

特に「特上薄切霜降ロース」(正確ではありませんが、こんな名前だったと思います。)は絶品。
滅多に高級肉には出会えませんので、味わって食べました。
IMG_0324.JPG

初めて入ったお店ですが、出るときには、何組かお客さんが座って待っているほど繁盛してました。

このお店もHPがありません。
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る