So-net無料ブログ作成
検索選択
イタリアン・フレンチなど ブログトップ
前の10件 | -

La Cantina Shu(大阪の南船場) [イタリアン・フレンチなど]

すみません、今年の3月中旬のこととなります。

南船場にあるイタリアンのお店で、かつて放送していたTV番組の「みしらんグルメ数珠つなぎ」に登場したお店です。

確か自家製のパスタが売りのお店だったと記憶しています。

「La Cantina Shu」さんです。
Shu1.JPG

軽くランチを食べることにして、前菜+パスタのセット(スープ、パン、コーヒー、デザート付)にしました。

スープとパンです。
Shu2.JPG
Shu3.JPG
スープは優しくもしっかりとしたお味でした。空腹に沁みました。

前菜の盛り合わせです。
Shu4.JPG
鯖のキズシ、ホタルイカ、ポテトサラダ、イタヤ貝、野菜のマリネ、ハムです。
表のボードより一品多かったです。
イタリアンでいただく鯖のキズシもやはり旨い。
旬なものを少しずつ美味しくいただきました。

私は「ツナと水菜のスパゲティー アラビアータ」にしました。
Shu5.JPG

連れは「自家製鶏つくねと小松菜のスパゲティー ビアンコ」にしました。
Shu6.JPG
両方、“流石!”と唸ってしまう味でした。

コーヒーとデザートです。
Shu7.JPG
コーヒーでなく紅茶にすることができます。


ビルの地下にあるので通り過ぎてしまいそうですが、間違いなく南船場の名店のうちの一つです。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.la-cantina-shu.com/index.html
nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Le Caneton (ル カネトン)(大阪市中央区) [イタリアン・フレンチなど]

もう放送が終了したABCの「みしらん」の「みしらんグルメ数珠つなぎ」で紹介されていたお店で、本当のミシュランの星もお持ちのお店です。

昨年の9月下旬に連れと一緒にランチのコースを食べに行った時のことです(情報が古くてすみません。)。

開店前には既に一組のお客さんが待っていました。

予約なしで行ってしまいましたが、予約するのがベターです。

「Le Caneton (ル カネトン)」さんです。
ル カネトン1.JPG

カウンターでいただきました。雰囲気も良いですね。


車だったのでアルコールが飲めず、ジンジャーエールにしましたが、自家製で2種類(辛口と甘口)あり、連れとそれぞれ違うものをいただきました。
ル カネトン2.JPG
ル カネトン3.JPG


「さつまいもとゴルゴンゾーラのポテトサラダ」
ル カネトン4.JPG
この時はさつまいもが旬でした。
盛り付けがかわいいですね。
さつまいもとゴルゴンゾーラが消し合わず、お互いの良い風味のハーモニーが心地よい一品です。


「〆鯖とビーツのピューレ」
ル カネトン5.JPG
好物の〆鯖が使われているのが嬉しい!
菊の花は毒消しの効用があるのと同時に料理に秘かな華を添えますね。
〆鯖単体でも美味いですが、それをフレンチにアレンジしているのがオツです。


パンでソースをぬぐいます。
ル カネトン6.JPG


「5種類のキノコのポタージュ」
ル カネトン7.JPG
きのこをこんなに感じるポタージュは初めてです(当たり前か。)。
きのこの嫌みなく、むしろ風味良く、大変美味しかったです。


「紅ズワイガニとトマトのリゾット」
ル カネトン8.JPG
パスタを盛る器にリゾットです。
これも絶品。
この料理もそうですが、味の組み合わせがどれもこれも素晴らしい。
どうしたら味の組み合わせとバランスがこんなにもうまくいくのだろう。


「国産鶏モモ肉のポワレ バーニャカウダーソース」
ル カネトン9.JPG
盛り付け、味ともに☆☆☆。
メインらしい料理でした。


「ライチのブランマンジェ」
ル カネトン10.JPG
これもめちゃうま!
食べきるのが勿体なかった。
奥様がかなりのパティシエなんだそう。
流石。


「コーヒーと小菓子」
ル カネトン11.JPG
ル カネトン12.JPG
デザートが手厚いのですね。


フォアグラ料理が有名なお店なので、いつかは是非ディナーでフォアグラをいただいてみたいです。






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.le-caneton.com/

nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

5 cinq(サンク)(広島県福山市) [イタリアン・フレンチなど]

こちらは以前、「かめ八」さんという言わずと知れた松永の人気の日本料理屋さんでしたが、リニューアルして「和食×スペイン料理」という試みをされたお店です。

「かめ八」さんの1回目の記事はコチラ→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-15
「かめ八」さんの2回目の記事はコチラ→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-27

「5 cinq」さんです。
cinq1.JPG

外装や内装などはかなり大胆にリニューアルされました。

日替わりランチの洋食のほうをいただきました。
cinq2.JPG

私はこれぐらい濃い洋食も大好きで、特に耐熱容器に入ったエビはソースが絶品でした。
ソースがエビの旨味そのものといった感じの濃さです。
cinq3.JPG

すぐ近くは瀬戸内海なので、新鮮な魚介類にも期待ができます。

何といってもこ洒落た空間がいいですね。夜は夜で雰囲気が良さそうです。
cinq4.JPG

女子会にも宴会にも気軽に利用できますし、観光やデートなんかにも丁度良いですね。

(ちなみにリニューアルは今年の夏です。私が食事をしたのも夏です。)





こちらのお店のfacebookのページは下記の通り。
https://www.facebook.com/5cinq?ref=stream
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

shakerscafeloungeプラスSoz(なんばCITY本館の中) [イタリアン・フレンチなど]

3月初旬のことになります。

存在は知っていたのですが、場所が場所だけに「買い物客の休憩所」的な喫茶店だとばかり思っていました。

ABCテレビの「みしらん!」の数珠つなぎで登場した時は、「そんなすごいお店だったんだ!」とおののきました。

「shakerscafeloungeプラスSoz」さんで夕食をいただきました。
shakers1.JPG

天井まで仕切られていない仕切りがお洒落なのでしょうが、知らなかったら食事には入りにくい気がします…。入ってみたら周りは全然気になりません。



前菜より2品+主菜1品というディナーセットも魅力的ですが、いろいろ種類が食べたかったので、2人で前菜の盛り合わせ1皿と、主菜を2品にしました。

前菜の盛り合わせがこれです。↓
shakers2.JPG

気合い入りまくりです。
手が込んでいます。
下拵えとかいろいろ大変そうで、食べるのが勿体ないです。
器をクロスさせて盛り付けされているのは初めてです。
少し春を感じつつ、どれも美味で、意外にヘルシーな感じでした。


主菜の「北海道産蝦夷鹿肉のロティ 黒胡椒のソース」です。
shakers3.JPG
鹿肉は硬いイメージがありますが、この鹿肉は、ほどほどの歯ごたえがありながら、柔らかかったです。


もうひとつの主菜の「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み じゃがいものピューレと」です。
shakers4.JPG

ほろっほろです。かなり煮込んでんだろうなぁ。
shakers5.JPG


両方とも手間がかかっていて、盛り付けもキレイで、美味くて、高レベルだと思います。

いつか行列ができて入れなくなりそう。





こちらのお店の所在地等は下記の通りです。
【所在地】〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60
【電話番号】06-6633-4344
nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島県民の森(広島県庄原市) [イタリアン・フレンチなど]

これも9月中旬のことになります。

以前食べることができなかった「ゴギ」にありつけることができました。

「ゴギ」は中国地方に生息するイワナの一種で、生息環境の破壊などによりにより、種の存続が危ぶまれている広島県の天然記念物に指定されている珍しい魚です。 


広島の県民の森の中にあるレストラン比婆山」さんです。
県民の森1.JPG

比婆山といえば、

日本神話の中で、伊邪那美が火の神「迦具土(かぐつち)」を産んだ後、病におちて、産み神としての務めを全うして亡くなるのですが、激しく泣いて悲しんだ伊邪那岐がその亡骸を葬ったのが出雲・伯伎の国境である「比婆山」なのです。

歴史的にも大変古くから登場する場所であり、神聖な場所であり、大自然に育まれた素晴らしい場所です。



「西城川“ゴギ”のムニエル」のセットをいただきました。

スープとサラダです。
県民の森2.JPG
スープは滑らかで舌触りが良くて美味しい。

これがゴギのムニエルです。
県民の森3.JPG
盛り付けが美しいですね。
トマトソースでいただきます。
予想に反して、鮭のような赤身ではなく、白身でした。
表面はパリッと、中身はふわっとしており、臭みもなく、美味です。
県民の森4.JPG
骨も頭も食べることができました。
珍しい料理をいただきました。
これもこの地に来ないと食することができません。
県民の森5.JPG

他にも比婆牛のステーキや比婆牛のシチュー、神石高原ポークなど魅力的なメニューがあります。

最近、「ポチたま」というTV番組をよく見るからか、こんなお得な宿泊プランも目につきます。
県民の森6.JPG
自分は犬を飼っていませんが、安いと思います。
ペットと宿泊できるのも魅力です。





「広島県民の森」さんのURLは下記の通り。
http://www.kenmori.jp/

以前の記事はこちら→http://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25
nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トラットリア コメ・ラ・マンマ(大阪の西中島) [イタリアン・フレンチなど]

ブログネタが貯まりにたまり、本当は記事にしたいお店が沢山ありますが、泣く泣くまた次の機会に廻させていただこうと思っております。
記事にするのが初めてのお店やお宿を優先して記事にしたいと考えております。

***********************************************************************************************************

こちらのお店は8月上旬のことになります。

私の連れのおススメのお店でしたので、一人でしたが勇気を出して入店。

「TRATTORIA Come La Mamma」さんです。
コメラマンマ1.JPG

人気のお店であることは聞いていたので早めに入店しました。

前菜が付いたランチセットにしました。


サラダと前菜です。
コメラマンマ2.JPG
久々のイタリアン。確かに美味しい
本場のリストランテという感じです。
女性に人気がありそうです。
素材の味が生かされている感じです。


パンです。
コメラマンマ3.JPG
このパンがめっちゃ旨い。
後で連れにきいたところ、皆このパンのファンだそう。
いや、確かに何故かめちゃくちゃ旨い。


パスタです。生ハムとキャベツのパスタにしました。
コメラマンマ4.JPG
どうやら大盛にできるようですが、何もきかれませんでした。
でも大盛のような気がする。体型を見て判断されてしまったか…。
味はやはり本場っていう感じがしました。


続々とお客さんが来ますが、女性にも勿論人気なのですが、驚いたのは若い男性サラリーマンのグループが多いこと。
しかもどうやら常連さんのようです。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.comelamamma.com/
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ナギサビール直営 レストラン バーリィ(和歌山の白浜) [イタリアン・フレンチなど]

白浜の地ビールでナギサビールが有名ですが、そのナギサビール直営のレストランがあります。
ガイドブックにも載っており、観光客はもちろん地元の人々からも愛されているお店です。


「ナギサビール直営 レストラン バーリィ」さんです。
IMG_7318 - コピー.JPG


ピザやパスタ、ふわとろオムカレーが人気のようです。

平日のみの限定の週替わりサービスランチをいただきました。

最初にさつまいものスープが出てきました。
IMG_7319 - コピー.JPG

この日は豚の角煮とチキンナゲットです。
IMG_7321 - コピー.JPG
角煮はもちろんやわらかくて美味しく、ナゲットの美味しさに驚きました。
チキンナゲットは本来こうあるものだと、こうあるべきだと実感しました。
マクドナルドやスーパーで購入するチンするナゲットしか知りませんでしたので、本物のチキンナゲットをいただくことができました。
ナゲットでも肉汁が出るんですね。衣も手作り感があり、ソースも粒マスタードをベースにした美味しいソースでした。

白浜のような温泉地にこんな良いお店があるとは…。実際にお店に入って食べないと分かりません。
白浜は和食だけでなく洋食も楽しめます。

ちなみにライスはこれです。↓
IMG_7322 - コピー.JPG






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.nagisa.co.jp/barley/
nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

キハチ イタリアン 阿倍野フープ(大阪の天王寺) [イタリアン・フレンチなど]

先日、かねてからの憧れだったお店に、初めてディナーに行ってきました。
私の誕生日祝いに連れが準備してくれました。

「キハチ イタリアン 阿倍野フープ」さんです。
IMG_6730 - コピー.JPG

レシピはよく利用させていただいており、レシピ通り料理する度、その料理の食材と味付のバランス等に感心するばかりでしたので、一度は本物を食してみたいと思っていました。


HOOPの造りを利用したキレイな景色を前にいただけます。
まさに都会の中のオアシスといったところでしょうか。


クーポンでゲットしたオリジナル・カクテルです。
IMG_6732 - コピー.JPG
のっけからめっちゃうまいカクテルでした。
ウォッカベースの桃のカクテルでした。



「Precious/プレシャス ~前菜、パスタ、主菜を選べるカジュアルコース~」というコースにしました。
【前菜+パスタ+主菜+デザート+フォカッチャ+ドリンク】ということです。

選べるのがうれしい。


「自家製フォカッチャ」です。
IMG_6736 - コピー.JPG
当たり前ですがこれだけで美味しい。
表面にローズマリーを付けて焼いているのですね。


ワインは安いワインも置いてあるとのことでしたので、イタリアの赤ワインにしました。
IMG_6743 - コピー.JPG
DOCGではありませんでしたが結構美味しかったです。


【前菜】ナポリ風アンティパストの盛り合わせ
IMG_6737 - コピー.JPG
盛り合わせにして良かったです。いろいろ楽しめます。
どれもこれも絶妙なのですが、特にサラミが燻製独特のチップの香りが贅沢でした。


【パスタ】(私)コトコト煮込んだボローニャ風ミートソースのスパゲッティ
IMG_6745 - コピー.JPG
思っていた通りの深い味。

【パスタ】(連れ)小海老、ズッキーニ、フレッシュトマトのスパゲッティ・アラビアータ
IMG_6748 - コピー.JPG


【主菜】(私)いさきの漁師風アクアパッツァ
IMG_6750 - コピー.JPG
ムール貝もゴロゴロっと入っており、結構ボリュームもありました。

【主菜】(連れ)活オマール海老のグリル プレッツェモラータ風味 数量限定
IMG_6756 - コピー.JPG


【デザート】エクレアです。
IMG_6758 - コピー.JPG

デザートを食べ終わったところで、デザートフェアをしておりデザートのおかわりが無料と聞かされ、うれしはずかしながらいただきました。

(私)トロトロのノルマンディー産カマンベールチーズを詰めたスフレチーズケーキ
IMG_6763 - コピー.JPG
KIHACHIのお皿にのって出てきました。

(連れ)ピーチ&メロンのガスパチョ ジャスミン茶のアイスクリーム添え
IMG_6765 - コピー.JPG



憧れであったということもあり、予想通りの味、満足感です。
どうしてこのような絶妙な料理ができるのだろう?
何か方程式があるのか、それとも味の研究を積み重ねているからなせる業なのか、感心します。
こちらのお店を含め、美味しいものを作り続ける料理人の方々をあらためて尊敬します。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.kihachi.jp/
タグ:kihachi キハチ
nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

WINGTIP(大阪府堺市) [イタリアン・フレンチなど]

これも先週末のことになります。

こちらのお店も堺の名店です。
雑誌やTVでたまに紹介されるのを見ますが行ったことがありませんでした。

「WINGTIP」さんです。
IMG_6017.JPG

軽めの昼食をいただきました。

店内にはピザを焼く窯があり、本格的です。


ピザは「ピッツァ マルゲリータ」にしました。
IMG_6021.JPG
シンプル・イズ・ベストとはまさしくこのことで、生地の本来の甘味とトマトソースのほのかな酸味が素朴で旨かったです。
唐辛子が入ったオイルをかけても美味しいです。


パスタは「スパゲッティ ジェノベーゼ」にしました。
IMG_6024.JPG
ピザだけでなくパスタも旨い。
にんにくが効いていてバジルの香りが食欲を増します。
ジェノベーゼは自分で作ると、にんにくがこんなに効かなくてうまくいかないんだよなぁ…。


食後の珈琲と一緒にバナナとチョコのジェラートをいただきました。
IMG_6025.JPG
このジェラートが絶品!!
普段食べないからか、めちゃくちゃ旨い。
このジェラートだけ食べに行っても価値があります。



店内はギターやアンプやら置いてあるので、マスターがジャズやブルースが好きなのでしょう。
雰囲気も良いです。



こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://www.wingtip.jp/index2.htm
nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリアンレストラン オステリア ガウダンテ(大阪の梅田) [イタリアン・フレンチなど]

これまで何度も食事しているお店で、ほとんどがランチでしたが、久しぶりにディナーで利用させていただきました。
梅田大阪駅前第4ビルB1Fにあるお店で、最初に食べた時は衝撃的でした。
本物でした。
その後、TVや雑誌でひっきりなしに紹介される有名店だと知り、行っても満席で諦める日も多くありました。

イタリアンレストラン オステリア ガウダンテ(OSTERIA Gaudente)」さんです。
IMG_4172.JPG

いつも食べ終わって帰るときには、厨房からイタリア人のシェフが笑顔で見送ってくれるのが印象的なお店です。
神戸には2店舗あるようですが、梅田でしか食事をしたことはありません。



どれもこれも美味しいことは間違いありませんので、羅列していきます。

まずはビール。
IMG_4177.JPG


【前菜】
私は「穴子とイタリア野菜のフリット」です。
IMG_4179.JPG

連れは「北海道産さんまのマリネの炙り焼きパンザネッラ添え」です。
IMG_4181.JPG


パンです。
IMG_4182.JPG


パスタ
私は「カラスミとミックスキノコのオイルベースの自家製タリアテッレ」です。
IMG_4183.JPG

連れは「赤ワイン風味仔鹿肉のラグーとポルチーニ茸の自家製パッパルデッレ」です。
IMG_4185.JPG


【メイン料理
狙っていた黒豚が売り切れでした。
私はメニューにはなかった「仔鹿肉のソーセージとタタキ」(こんな名ではなかったとは思います。)です。
IMG_4189.JPG
連れは「サーモンのグリル かぼちゃのトルテリーニ添え バーニャカウダー仕立て」です。
IMG_4191.JPG


これらの料理を赤ワインで流し込みました。
IMG_4193.JPG


【デザート】
私はブリュレです。
IMG_4194.JPG

連れはティラミスです。
IMG_4197.JPG

【コーヒー】
IMG_4199.JPG
IMG_4200.JPG


味覚だけでなく、視覚的にもいつも楽しまされ、心地よいサービスで良い気分にさせてくれる昔から大好きなお店です。ファンもきっと多いと思います。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://gaudente.jp/
nice!(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - イタリアン・フレンチなど ブログトップ
メッセージを送る