So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

山水館(大阪の高槻) [日本料理]

すみません、GWのこととなります。

こちらのお宿の以前の記事はコチラです→https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19

大阪の高槻に摂津峡という所があり、そちらにあるお宿です。

TVでもよく紹介されており、有名芸能人のサインが貼り出されております。

珍しいところでは、在日ファンクの浜野謙太くんのサインがありました。これは凄い。

「山水館」さんです。
山水館1.JPG

日帰りプランで大変いい思いをさせていただきました。

日帰りプランは、温泉に入った後、旬の味覚が詰まった「玉手箱」+10種類以上の料理が並ぶハーフバイキングのセット、更にオプションで「選べるメイン料理」を付けるというプランにしました。


温泉で乾いた喉を潤すビールと、
山水館2.JPG

「玉手箱」です。
山水館3.JPG

この「玉手箱」で既にテンションはかなり高くなります。
これだけで結構飲めるということもありますが、一品一品の美味しさは流石老舗旅館だけありますね。
特に中華団子がお気に入りです。
山水館8.JPG

「選べるメイン料理」は私は鮑を選択。
山水館5.JPG

もちらん生きているので、そのままお造りでもいただくことができる鮑を贅沢にも陶板焼きでいただくのですが、この上ない贅沢さと美味しさで、逆に(こんな贅沢をしても許されるのだろうかと)罪悪感に陥ることとなりました。
山水館9.JPG

連れはキジ鍋を選択。
山水館6.JPG

キジはキジで大変珍しいですね。ジビエってやつです。
すみません、下の画像は連れが少し食べた後なので、量が目減りしています。
山水館7.JPG

ハーフバイキングも色々と種類があるので、全種類制覇を企みますが、もちろんそれは満腹感に拒まれます。

筍などの旬な野菜の料理が多いのも嬉しいですが、猪肉メンチカツなんて珍しいのもあれば、定番のカレーもあり、結構いただきました。
山水館11.JPG
山水館12.JPG
山水館14.JPG
山水館15.JPG
山水館16.JPG

個人的には麻婆豆腐の旨さに度肝を抜かれました。
バイキングでこんな本格的な麻婆豆腐が出るとは…。
山水館13.JPG

それに、何といってもこの料理に加えて、リニューアルされたオープンダイニングキッチンも素敵で、更に絶景を拝みながらいただくことができるのは「最高!」と言わざるを得ません。
山水館10.JPG
山水館4.JPG






こちらのお宿のURLは下記の通り。
http://sansuikan.com/
タグ:山水館
nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

神戸牛丼 広重(神戸の三宮) [その他]

これは4月のこととなります。

たまたまお昼時にこのお店の近くに居たので、行ってみました。

HTBの「おにぎりあたためますか」で紹介されたお店です。

「神戸牛丼 広重」さんです。
広重1.JPG

オープン前に既にプチ行列ができていました。

並びながらだったので外観をうまく撮れていません。

席はカウンターのみで、座れたのは嬉しかったです。

メニューはシンプルでしたね。

並、大盛、卵、ビールと。「メニューの少ない店は必ず美味い」の法則の代表的なお店ですね。

店主さんが一人一人注文を聞いていき、全て店主さん一人でやっているようで、一番のお客さんの牛丼が出るまでが長かった…。

まさかと思い、ネットで調べると、「待ち時間が長い」という情報がありました。

事前に知っていたら何か本を持ってきたのになぁと思いながら、結構待ちましたね。

入店してから50分後でした。でもまぁそれはお店の個性なので、知らなかった私が悪い。


待ちに待った牛丼(並)がこれです。卵もつけました。
広重2.JPG

これだけ待てば否が応でも美味しいと思ってしまうのではないかと思いますが、純粋に肉がバリクソ美味かったです。

薄くスライスしてるということもあるのでしょうが、部位がどこかということもあるのでしょうが、それはそれは柔らかく、「おー!神戸牛!」と心の中で叫ぶこととなりました(実際には黒毛和牛の但馬牛らしいのですが。)。
広重3.JPG

普段食べているようなファーストフードのチェーン店の牛丼と比べること自体がアウトですが、やはり雲泥の差を感じるのは当たり前です。

並んでいるときに通りすがりの女子高校生達が「牛丼に並んでるでー、牛丼に並ぶかー?」と小馬鹿にしていましたが、並ぶ価値はあると思います。






こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】兵庫県神戸市中央区中山手通り1丁目22-21 前川ビル1F
【電話番号】078-222-6611
タグ:広重
nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬処うおらく(岡山市北区) [日本料理]

これも3月のこととなります。

繁華街にありながら落ち着いた雰囲気で日本料理をいただける名店です。

ビルの外装工事をしていたので外観写真がイマイチ綺麗に撮れなかったのが残念です。

「旬処うおらく」さんです。
うおらく1.JPG

以前のブログ記事はコチラ↓
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-08
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-08
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2011-09-18

ランチをいただきました(日替り定食)。

セレブそうなご婦人方に人気があるようで、そういったグループが何組かありますし、かといって一人サラリーマンもカウンターがあるので安心です。

こちらのお店のランチの特徴としては、ランチの御膳にサラダバーがつくということでしょう。
うおらく2.JPG

ヘルシーで、嬉しいサービスです。


日替り定食は、一品一品いただく度に「やっぱりうまいなぁ」と思うのですが、西京焼が絶品でした。
うおらく3.JPG

日替り以外も色々メニューはあります。

ご飯は白ご飯か玄米(五穀米だったかな?)を選ぶことができます。

また夜も利用したいです。






こちらのお店の所在地等は下記の通りです。
【所在地】〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町9-30 SDビル1F
【電話番号】086-233-7877

タグ:うおらく
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

Gelateria Azzurro(滋賀の彦根) [ケーキ]

すみません、これも3月のこととなります。

彦根の銀座商店街に平日なのに客が絶えないお店があります。

アジア人初世界ジェラート大使で世界チャンピオンの柴野大造さんが創るジェラート屋だということで、これはもうおっさんとしての恥じらいは捨てて食べる以外に選択肢はありません。

「Gelateria Azzurro」さんです。「アズーロ」と読むのだと思います。
アズーロ1.JPG

おっさんがジェラート屋に一人で入るのがこんなに緊張するのかと思いますが、何も下調べをせず入ったので、3種類をお任せにしてしまい、ピスタチオ以外の味を思い出せません…(紅芋とバニラだったように思います。)。
アズーロ2.JPG

3種類とも滅茶苦茶旨かったのですが、特にピスタチオは絶品。ほとんどのお客さんがピスタチオは必ず注文しているのではないかな。

滋賀の名産などをジェラートにしているということで、「近江米のみずかがみ」や「鮒寿司」なんてジェラートもあるみたいです。
アズーロ3.JPG

そして何と、2階のスペースでいただくこともできるみたいなのですが、そのスペースはかつて彦根の若者が集まった伝説のJAZZ喫茶チャップリンなのです。

私でさえJAZZ喫茶チャップリンを知らない世代。でも伝説は聞いており、JAZZ喫茶チャップリンでのLIVE音源は一つ持っていたので、それだけで憧れが溢れます。


外観にはチャップリンの看板の名残があるのもノスタルジックです。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://azzurro.jp.net/index.html
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

麺と心7(大阪の阿倍野) [麺類]

3月のこととなります。

HTBの「おにぎりあたためますか」でも紹介されたお店です。

たまたまお昼時に近くに居たのでいただいてみました。

運良く丁度狭間だったようで、私の入店後満席となり、すぐに入口の外に何人か並び始めました。

よく麺通の方々のブログに出てくる「JUNK STORY」さんと同じ系列なのですね。

人気があるはずです。

「麺と心7(セブン)」さんです。
麺と心7 1.JPG

濃厚魚介そば(塩)のランチセットBにしました。ランチセットBはチャーシュー丼とのセットです。
麺と心7 2.JPG

自分はラーメン通ではないので詳しくは分かりませんが、一つ言えることはめっちゃ旨かったということ。

確かに魚介の風味があり、こってりしているようで、あっさりといただくことができました。

ネットで見たのですが、「99%が魚介素材のみで取ったスープ」なのだとか。

ブイヤベースとかあんな感じなのだろうか。

鯛とかめっちゃいい出汁でますもんね。

蓮根がトッピングされているので珍しかったです。

永遠に食べていたい味です。
麺と心7 3.JPG






こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.warm-heart.co.jp/seven.html
タグ:麺と心7
nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

新大阪江坂東急REIホテルのランチバイキング [その他]

すみません、これも2月のこととなります。

ランチバイキングが大変お得だと聞いて日曜日に予約して食べに行きました。

平日は、お好みのメインをチョイスして味わうハーフバイキングで、土・日・祝日はランチビュッフェとなるようです。

「新大阪江坂東急REIホテル」さんです。レストランは「シャングリ・ラ」さんです。
新大阪江坂東急REIホテル1.JPG

とにかくリーズナブルにホテルの料理がいただけるというのが魅力です。

料理の種類が多く、全部が全部取りきれませんでしたが、プレートを2回転させました。
新大阪江坂東急REIホテル2.JPG
新大阪江坂東急REIホテル3.JPG

流石ホテルの料理は美味しいですね(当たり前か。)。

隣の若い女性二人は細い体型ながら、我々の倍以上は食べてましたね。

ドリンクもノンアルコールのドリンクバーでいろいろ楽しめます。

デザート類の充実さも個性ですかね。
新大阪江坂東急REIホテル4.JPG

思わず色々食べてしまうのですが、甘いものは別腹とよく言うように、残さずいただきました。
新大阪江坂東急REIホテル5.JPG

オススメです。

平日のメインを選ぶバイキングも是非食べてみたい。






こちらのホテルのURLは下記の通り。
https://www.tokyuhotels.co.jp/esaka-r/index.html
nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

麦香(香川の丸亀市) [麺類]

これも前回同様、2月のこととなります。

こちらはたまたま見つけて入ってみた讃岐うどんのお店です。

土曜日ということもあったのか、いや、でも人気店のようです。ひっきりなしにお客さんが来ます。

「麦香」さんです。「ばくか」と読むようです。
麦香1.JPG

入口を入ると右手におでん鍋があり、その横にはおにぎりなどがありました。

セルフではなく、お店の人が注文をききにくるシステムです。

何とか壁際のカウンター席の端に座ることができ、とり天ぶっかけを注文。
麦香2.JPG

他のお客さんはクリーミーカレーうどんやお得なセットを注文してるのが多かったように思います。

他にも季節メニュー「しっぽくうどん」や、「オリーブ釜たま」なんてメニューもあるようです。

カウンターに(テーブルに)あらかじめネギ、おろし生姜、天かすがおいてあります。

素材にこだわりがあって、丁寧に作られている印象があり、雑さがないのが良いですね。

うどんのコシも出汁の旨さも申し分ないです。確かに旨いです。

とり天の量も結構あって満足です。
麦香3.JPG
麦香4.JPG

また讃岐うどんの名店を発見です。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://bakuka-udon.com/
タグ:麦香
nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホテルパールガーデン(香川の高松市) [イタリアン・フレンチなど]

(すみません、これも今年の2月のこととなります。)

平日だったからか、ディナーと朝食がついた宿泊がとてもお得でこんなに美味しくいい思いをさせてもらえるとは思っていませんでした。

ディナーは洋食を、朝食は和食にしたのですが、コスパ的にも大満足でした。

「ホテルパールガーデン」さんです。(レストランは「瀬戸の花」です。)
HPG1.JPG
HPG2.JPG


ディナーはコースになっていました。

まずは仕事の疲れをビールで洗い流します。
HPG3.JPG

のっけのオードブルから圧巻でした。
HPG4.JPG
見た目の派手さはさることながら、味も絶品でした。
生ハムに旬な野菜にオレンジベースのソースかな?贅沢でした。

スープです。
HPG5.JPG
じゃがいものスープだったように記憶しています。
さらっさらでした。裏ごしとか大変だろうな。

魚料理です。
HPG6.JPG
これも凝ってましたね。鯛とくつえびですかね。
くつえびは高級なイメージがあります。まさかここでいただけるとは。
ソースも凝ってる感じでした。

ライスをいただきました。
HPG7.JPG

肉料理に備えて赤ワインを。
HPG8.JPG

肉料理です。
HPG9.JPG
HPG10.JPG
牛ステーキでした。間違いなく和牛だと思います。
表面の食感が良いのと、めちゃめちゃ柔らかく、量も大満足。
文句なしに旨かった。

デザートにコーヒーです。
HPG11.JPG
HPG12.JPG
こんなにデザートが出るとは思っていませんでしたね。
最後まで楽しめました。

高級感を保ったまま非日常性を味あわせてもらえるので、本当に良い気分になります。

朝食も美味しくいただきました。
HPG13.JPG
HPG14.JPG

ウェディングもしているホテルなのでレベルの高さには納得です。

客室にも勿論大満足です。





こちらのホテルのURLは下記の通り。
http://hotel-pearlgarden.jp/

nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

ますだや(和歌山の那智勝浦町) [日本料理]

(すみません、ほとんどの記事がそうですが、アップするのが遅れておりまして、この記事は今年の1月のこととなります。)

マグロで超有名な那智勝浦町にあるお店です。

お店の前を歩く時にいつも気になってました。

メニューを見るとやはりマグロに特化しており、いろいろ定食なり丼なりを選ぶことができます。

流石は那智勝浦、クジラも沢山メニューにあります。

「ますだや」さんです。
ますだや1.JPG

お昼に「まぐろよくばり定食」をいただきました。
ますだや2.JPG

メインはマグロの刺身、マグロの一口カツ、マグロの塩だれ(タタキに塩だれをかけてあるのだと思います。)ですが、マグロを3種類のアプローチでいただくのが楽しいですね。
ますだや3.JPG

ご飯もすすみます。

10食限定で、他にもお客さんは結構入っていましたが、早めに入店したので大丈夫でした。

次は丼を堪能したいですね。

那智勝浦の漁港は綺麗にお店や足湯などが出来て観光地化していますね。
良いことだと思います。
こちらのお店は漁港と近いので楽しめると思います。





こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4-4-19
【電話番号】0735-52-7466
タグ:ますだや
nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

播磨のごちそう処 風和里(兵庫県神崎郡の市川町) [日本料理]

姫路の北側のほうに神崎郡がありますが、その神崎郡の市川町に素敵なお店があります。

外観も素敵で、内装も素敵で、そして料理も美味しいという三拍子そろったお店です。

「播磨のごちそう処 風和里」さんです。「ふわり」と読みます。
風和里1.JPG

カウンターもあって一人でも入りやすいです。

旬彩奥播磨御膳をいただきました。
風和里2.JPG

女性が好む感じで出てきました。

いろいろ食べれて、見た目も美しい。食欲もめっちゃそそられる。

播磨といえばそうめん、そうめんといえば揖保乃糸、揖保乃糸といえばにゅうめん、ということで名物がしっかりと入っていて嬉しいですね。
(実際に揖保乃糸を使用しているみたいです。)
風和里3.JPG

お造り、天麩羅、にゅうめん、茶碗蒸し、逸品色々、ごはん、お漬け物

という内容です。

米や出汁、醤油や食材にこだわっているのも味に反映されているように思います。

味は間違いありません。
風和里4.JPG

大自然の中でいただくことができる価値のある御膳でした。

播磨の歴史ロマンも感じることができると思います。





こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://fuwari-fuuan.com/
タグ:風和里
nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -