So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

居食屋 凡愚(京都府舞鶴市) [居酒屋]

これは6月の後半のこととなります。

大津で休暇を満喫中だったのですが、仕事の急なトラブルにより、急遽自腹でレンタカーを借りて急いで福井の鯖江に行ってから京都の舞鶴に行かないと行けなくなるという不幸に見舞われ、連れを道連れに舞鶴で一泊することにしました。


こんな不幸に見舞われるのであれば、少し贅沢がしたいということで「居食屋 凡愚」さんへ。

以前の記事はコチラ→https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-28
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2013-09-22


少し遅い時間でしたが結構お客さんが入っていました。

疲れていたからか、外観もビールも撮り忘れました。

シンプルにしらすおろし。
凡愚1.JPG
疲れた体に沁みます。


連れのリクエストでシーザーサラダに温泉玉子。
凡愚2.JPG
これから寝るだけなので体に優しい。


お値打ちお造り盛り合わせ。
凡愚3.JPG
これは食べておかないと。舟盛りってやつです。
ハマチ、サワラ、スズキ、サザエ他って書いてありました。
旨かったです。


岩がきポン酢も本日のオススメでした。


最後に若鶏の唐揚げ。
凡愚4.JPG
折角の舞鶴なのに鶏で締めてしまいましたがめっちゃ旨かったです。


精神的にも肉体的にも経済的にもダメージを受けていましたが、こちらでの食事で一気に癒やされました。




こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.bongu.jp/
nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

セイロンカリー(大阪の長堀橋) [大阪スパイスカレー]

大阪に住んでいながらまだ食していなかった大阪スパイスカレー。
6月初旬のことではありますが、意気込んで何とか大阪のスパイスカレーを食べてみようと目指したのがこちらのお店です。

「セイロンカリー」さんです。
セイロンカリー1.JPG

炎天下の中を歩き回った後なので、まずはやはりビールで。
セイロンカリー2.JPG

まさしく目指していたカレーは「アンブラ」でした。

スープがつきます。
セイロンカリー3.JPG

カレーを一種類選ぶということで、私はキーマカレー、
セイロンカリー4.JPG

連れはチキンカレーにしました。
セイロンカリー5.JPG

たくさんの副菜とパパダムとカリーを混ぜ合わせて味わうカレーとのこと。
副菜はマッルン(炒め物)、ポルサンボーラ(ココナッツのふりかけ)、モージュ(和え物)、アラバドゥマ(ジャガイモスパイス炒め)、パリップ、ビーツなどだそうです。
まずは単体で楽しんで、その後混ぜてみて更に楽しんで。
大阪スパイスカレーが流行るのがよく分かりました。滅茶苦茶旨い。

ほぼ野菜でヘルシーな印象ですが、味は間違いなく美味しく、普段家庭では味わえない味で、ヘルシーな割にはその後の満腹感は大きく、また食べにきたい欲求にかられます。

大阪スパイスカレーというよりは、スリランカカレーそのもののようで、実際に調理されているのも本場の現地の方のようです。
大阪スパイスカレーのベースというか、ルーツになっているのがスリランカカレーなのかなと勝手に考えております。

もともと大正で営業されていて移転されたようですね。

カレーの他にも一品料理も楽しめ、夜も営業してくれるところが嬉しいですね。
スパイスカレーのお店は大体売り切れたら営業終了してしまうみたいなので。

私にとっての初大阪スパイスカレーはこのお店でデビューです。






こちらのお店の所在地等は下記の通りです。
【所在地】大阪府大阪市中央区南船場1丁目13-4
【電話番号】06-6125-5434
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

八天堂のクリームパン(広島の三原の名物を梅田で) [その他]

広島の三原の本店では平日でも行列ができていて並ぶのが嫌で買ったことはありませんでした。

梅田地下の阪神百貨店近くの大阪メトロ御堂筋線改札横にある販売所を見つけて購入しました。

「八天堂」さんのクリームパンです。
八天堂1.JPG

5種類入ったのを購入しました。
八天堂2.JPG

一番人気がオーソドックスなカスタードのクリームパンだそうです。

ものすごくしっとりとした生地の美味しいコッペパンに美味しいクリームが入っているというのが私の印象です。
八天堂3.JPG

甘さは控えめで、結構腹持ちが良いので、おやつには丁度良いかもしれません。

カスタードです。
八天堂4.JPG

私は抹茶も好きです。
八天堂5.JPG





こちらのお店のURLは下記の通りです。
http://hattendo.jp/
タグ:八天堂
nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

食堂かめっち。(岡山県の美咲町)

すみません、これも今年の5月のこととなります。

以前から近くを通る度に行きたかったのですが機会を逸していました。

のどかで、野菜など美味しい食物を生産しているイメージがある美咲町にあるお店です。

HTBの「おにぎりあたためますか」でも紹介されたお店です。

稲垣早希ちゃんもブログ旅で来ていたのを思い出します。

「食堂かめっち。」さんです。
かめっち。1.JPG

食事時を外したつもりでしたがそれでもプチ行列が。

有名人の写真・サインの数が凄い。入口は取材の多さを物語っています。

所謂TKG、たまごかけごはんの専門店です。

初めて入店するので、何をどう注文すれば良いか分からず、前に並んでいた人と同じ食券を券売機で購入しました。


黄福定食という、ご飯と卵と味噌汁と漬物ののセットと、鶏唐揚げです。
かめっち。3.JPG
かめっち。4.JPG
かめっち。5.JPG
かめっち。6.JPG
かめっち。7.JPG

卵とご飯がおかわり自由というところが最大の特徴であるのでしょうが、「フードファイターが来たらどうすんだ?」っていう疑問を誰もが抱くであろう太っ腹さがここまで行列を作るのでしょう。

「しそ、ねぎ、のり」が瓶に入って置いてあり、おかわりをどんどんしろと言わんばかり。
かめっち。2.JPG

流石TKG専門店。米も卵も醤油も何もかも旨い。

肥満に繋がってもいけないので、1回だけおかわりして我慢しました。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.town.misaki.okayama.jp/contents/tkg/index.html
nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

四条烏丸 輝庭(京都の四条烏丸) [日本料理]

これは5月中旬のこととなります。

私が京都に住んでいた頃はここはJEUGIAというCDショップでした。

椎名林檎のファーストに衝撃を受け、購入したのを未だに覚えています。

京都の繁華街の中心と言って良いでしょう。この場所は。

いつの間にかこのお店に変わり、人気を博しています。

割と最近リニューアルされました。
「四条烏丸 輝庭」さんです。
輝庭1.JPG

ランチをいただきました。

日替りか「彩り箱御膳」をいただくことが多いのですが、何故かこの日は豚カツの口になっていたので、「厚切り豚ロースカツ膳」にしました。
輝庭2.JPG

期待通りのサクサク衣のとんかつで、ご飯がすすみまくります。
輝庭3.JPG

個人的には何故か、京都といえばとんかつというイメージが強いのですが、京都のとんかつは旨い。

夜も昔の仲間の集まりで利用したことがありますが、良い雰囲気と料理で良い思いをさせていただきました。





こちらのお店のURLは下記の通り。
http://www.bal-flower.co.jp/fd/kagayakitei.html
nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

淡路島の旨いもん [その他]

間がかなり空きましたが、引き続きG.W.の淡路島です。

訳あって宿飯にありつけなかったものの、旨い物を二つ見つけました。

まず「あわじ大地のバーガー」です。
あわじ大地のバーガー1.JPG

ここは、「淡路カントリーガーデン」さんの入口にあるバーガー屋「safsaf -サフサフ-」さんで、人気っぷりは凄かったです。

少し並びましたがゲットすることができました。

普段はバーガーなんて食べないからか、もの凄く旨かったです。
あわじ大地のバーガー2.JPG

淡路牛と国産豚が8:2というここでしか味わうことができないバーガー。

淡路のタマネギソテーとシャキシャキレタスとの相性は抜群でした。
あわじ大地のバーガー3.JPG

***ナ※ドとかと比べてはいけないレベルなのですが、そのせいで普段敬遠してしまいがちなバーガーは、こういうちゃんとしたバーガー屋さんで食せば、安全性も高いし、非日常性も生まれるし、贅沢感も味わうことができるのですね。
これからはもう少し積極的にバーガーを食べよう。




「淡路カントリーガーデン」さんのURLは下記の通り。
http://awaji-garden.jp/guide/taberu.html
********************************************
次に「ぜん丸の元気巻」です。
元気巻1.JPG

道の駅に売っていたので購入しましたが、具材のでかさに感動。
元気巻2.JPG

でもペロリとたいらげてしまう旨さ。

日本伝統の素朴な巻き寿司がいただけます。




「ぜん丸」さんのURLは下記の通り。
http://www.zenmaru.com/
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

淡路島 鼓や(淡路島) [日本料理]

これも今年のGWのこととなります。

急遽、淡路島に旅行することとなり、初日のお昼ご飯をこちらのお店でいただきました。

伊弉諾神宮からほど近くて名店なので、予想通り混むことが分かり、事前にお店で予約をしました。
この予約の時の対応もとても丁寧で、初めてでしたが、好感が持てるお店だと思いました。

HTBの「おにぎりあたためますか」でも紹介されたお店です。
でも本放送を見逃したので、どんな内容だったか観ていないのが残念です。

「淡路島 鼓や」さんです。
鼓や1.JPG

案の定もの凄く混雑しましたね。これはお店の人は大変だわ。

連れは一番人気の、生しらすを使った「淡路島のうしお丼(確かそんな名称だったと記憶しているのですが、すみません、正確ではありません。)」を、
鼓や2.JPG

私は「淡路島の生さわら丼」にしました。
鼓や3.JPG

お互い食べ合いっこをしましたが、どちらも極上の旨さ。

現地で足のはやい食材を生でいただくという状況も後押しして、口の中は魚介カーニバルとでも言いましょうか、脱帽でした。

うしお丼は「生しらす」と「淡路島の鯛の漬け」でしたね。

「生さわら丼」は、淡路島のタマネギ、フライドオニオン、ネギ、大葉、玉子がこんなにも白飯とサワラのハーモニーを盛り上げるのかというのも、工夫とオリジナル性を感じますし、素晴らしい。

他のメニューも食べてみたい。







こちらのお店のURLは下記の通り。
http://tudumiya.jp/
nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

山水館(大阪の高槻) [日本料理]

すみません、GWのこととなります。

こちらのお宿の以前の記事はコチラです→https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2019-03-19

大阪の高槻に摂津峡という所があり、そちらにあるお宿です。

TVでもよく紹介されており、有名芸能人のサインが貼り出されております。

珍しいところでは、在日ファンクの浜野謙太くんのサインがありました。これは凄い。

「山水館」さんです。
山水館1.JPG

日帰りプランで大変いい思いをさせていただきました。

日帰りプランは、温泉に入った後、旬の味覚が詰まった「玉手箱」+10種類以上の料理が並ぶハーフバイキングのセット、更にオプションで「選べるメイン料理」を付けるというプランにしました。


温泉で乾いた喉を潤すビールと、
山水館2.JPG

「玉手箱」です。
山水館3.JPG

この「玉手箱」で既にテンションはかなり高くなります。
これだけで結構飲めるということもありますが、一品一品の美味しさは流石老舗旅館だけありますね。
特に中華団子がお気に入りです。
山水館8.JPG

「選べるメイン料理」は私は鮑を選択。
山水館5.JPG

もちらん生きているので、そのままお造りでもいただくことができる鮑を贅沢にも陶板焼きでいただくのですが、この上ない贅沢さと美味しさで、逆に(こんな贅沢をしても許されるのだろうかと)罪悪感に陥ることとなりました。
山水館9.JPG

連れはキジ鍋を選択。
山水館6.JPG

キジはキジで大変珍しいですね。ジビエってやつです。
大阪でジビエをいただくことができる事はなかなかないですね。
お裾分けを食べましたが、貴重な味がする気がするのは気のせいでしょうか。美味しかったです。

ハーフバイキングも色々と種類があるので、全種類制覇を企みますが、もちろんそれは満腹感に拒まれます。

筍などの旬な野菜の料理が多いのも嬉しいですが、猪肉メンチカツなんて珍しいのもあれば、定番のカレーもあり、結構いただきました。
山水館11.JPG
山水館12.JPG
山水館14.JPG
山水館15.JPG
山水館16.JPG

個人的には麻婆豆腐の旨さに度肝を抜かれました。
バイキングでこんな本格的な麻婆豆腐が出るとは…。
山水館13.JPG

それに、何といってもこの料理に加えて、リニューアルされたオープンダイニングキッチンも素敵で、更に絶景を拝みながらいただくことができるのは「最高!」と言わざるを得ません。
山水館10.JPG
山水館4.JPG






こちらのお宿のURLは下記の通り。
http://sansuikan.com/
タグ:山水館
nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

神戸牛丼 広重(神戸の三宮) [その他]

これは4月のこととなります。

たまたまお昼時にこのお店の近くに居たので、行ってみました。

HTBの「おにぎりあたためますか」で紹介されたお店です。

「神戸牛丼 広重」さんです。
広重1.JPG

オープン前に既にプチ行列ができていました。

並びながらだったので外観をうまく撮れていません。

席はカウンターのみで、座れたのは嬉しかったです。

メニューはシンプルでしたね。

並、大盛、卵、ビールと。「メニューの少ない店は必ず美味い」の法則の代表的なお店ですね。

店主さんが一人一人注文を聞いていき、全て店主さん一人でやっているようで、一番のお客さんの牛丼が出るまでが長かった…。

まさかと思い、ネットで調べると、「待ち時間が長い」という情報がありました。

事前に知っていたら何か本を持ってきたのになぁと思いながら、結構待ちましたね。

入店してから50分後でした。でもまぁそれはお店の個性なので、知らなかった私が悪い。


待ちに待った牛丼(並)がこれです。卵もつけました。
広重2.JPG

これだけ待てば否が応でも美味しいと思ってしまうのではないかと思いますが、純粋に肉がバリクソ美味かったです。

薄くスライスしてるということもあるのでしょうが、部位がどこかということもあるのでしょうが、それはそれは柔らかく、「おー!神戸牛!」と心の中で叫ぶこととなりました(実際には黒毛和牛の但馬牛らしいのですが。)。
広重3.JPG

普段食べているようなファーストフードのチェーン店の牛丼と比べること自体がアウトですが、やはり雲泥の差を感じるのは当たり前です。

並んでいるときに通りすがりの女子高校生達が「牛丼に並んでるでー、牛丼に並ぶかー?」と小馬鹿にしていましたが、並ぶ価値はあると思います。






こちらのお店の所在地等は下記の通り。
【所在地】兵庫県神戸市中央区中山手通り1丁目22-21 前川ビル1F
【電話番号】078-222-6611
タグ:広重
nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬処うおらく(岡山市北区) [日本料理]

これも3月のこととなります。

繁華街にありながら落ち着いた雰囲気で日本料理をいただける名店です。

ビルの外装工事をしていたので外観写真がイマイチ綺麗に撮れなかったのが残念です。

「旬処うおらく」さんです。
うおらく1.JPG

以前のブログ記事はコチラ↓
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-08
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-08
https://doudesyousimasu.blog.so-net.ne.jp/2011-09-18

ランチをいただきました(日替り定食)。

セレブそうなご婦人方に人気があるようで、そういったグループが何組かありますし、かといって一人サラリーマンもカウンターがあるので安心です。

こちらのお店のランチの特徴としては、ランチの御膳にサラダバーがつくということでしょう。
うおらく2.JPG

ヘルシーで、嬉しいサービスです。


日替り定食は、一品一品いただく度に「やっぱりうまいなぁ」と思うのですが、西京焼が絶品でした。
うおらく3.JPG

日替り以外も色々メニューはあります。

ご飯は白ご飯か玄米(五穀米だったかな?)を選ぶことができます。

また夜も利用したいです。






こちらのお店の所在地等は下記の通りです。
【所在地】〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町9-30 SDビル1F
【電話番号】086-233-7877

タグ:うおらく
nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -