So-net無料ブログ作成

おしゃれで美味しい旅館(和歌山県古座川町) [お宿]

和歌山県の串本と那智勝浦の間位に「古座川町」という町があります。
この辺りは色々な名所があり、仕事で行くのは勿体ない限りなのです。
本州最南端の潮岬や一枚岩、橋杭岩…。沢山あります。
残念ながら今回も出張です。

でもまたスゴイお宿を見付けてしまいました。
今回宿泊させていただいたのは「やまさき屋旅館」さんです。

HPで見ると、いろいろと活発に営業されているようで、特に食事には力が入っているように感じます。
お昼には併設されているレストランをランチ営業されていて、予約で秋まで一杯だそうです。

到着してまず祭囃子が響いていました。向かいの建物で河内祭の祭囃子の練習をしているようです。
車から降りたとたん、不思議な感覚でした。
懐かしさもこみ上げてきますし、まさに「男はつらいよ」の「寅さん」になった気分です。
日本国内ではありますが、異国の地に足を踏み入れた何ともいえない感覚です。
普段、和楽器の音を聴く機会がありませんが、生で近くで聴くと迫力があります。趣があります。
最初にお風呂をいただきましたが、祭囃子を聴きながら湯船につかるのは気持ち良かったです。
温泉ではありませんでしたが、お風呂は綺麗に改装されていました。

晩の食事です。これがスゴイ。
IMG_0363.JPG

IMG_0362.JPG

品数が多く、一品一品が工夫されていて非常に美味しい!!
何を食べても美味しく、絶品が続きます。

食材は間違いなく地のものを使われていて、素材の甘みも生かされています。

この辺りはマグロが有名で、マグロのお刺身もいただきました。切り身が大きいのも嬉しいですが、やはり美味い。マグロは和歌山ですね。醤油も甘かったです。湯浅の醤油でしょうか。瀬戸内の醤油に近いものがありました。

とこぶしもコリコリとしていながら味もしっかりしており、鯵の煮付けも骨までもちろん食べれます(私は小鯵の骨は今まで食べれたことがありません。)。

とうもろこしも甘いですが、タルタル好きな私には嬉しい揚げ物、みかんと思い込んで食べたトマト…。

漬物までもが美味しい。

時間があれば料理について一品ずつ旅館の方にお話を聞きたい位でした。

写真には写っていませんが、味噌汁もあります。

美味しく、お腹一杯になり、出張なのは残念ですが、贅沢な気分でした。

晩御飯は食堂でいただきますが、その食堂には有名人や野球選手のサインが飾ってあります。
テレビの取材もちょくちょく来ているようです。


朝ご飯もこれまたスゴイ!
IMG_0379.JPG

晩御飯かと思うような品数で力が入っているのが良く分かります。

やはり全て美味。私のお気に入りは茄子。味噌の味と茄子の美味しさには度肝を抜かれます。

レンコンの明太子マヨネーズ和え?も美味でした。

写真には写っていませんが、味噌汁もあります。

こんな美味しいものを朝から食べたら、昼食と晩飯は何も食べなくても良い位です。


朝食はランチをされているレストランでいただきました。そのレストランがウッディーで雰囲気が非常に良いです。
一枚だけ部分的に写真を載せます。
手作りのオシャレ感があります。
IMG_0373.JPG

女将さんをはじめ旅館の方々が、いろいろとこだわりをもって、楽しんでおもてなしをされていることが良く分かります。

こちらもまたおススメの旅館です。



橋杭岩は通りすがりに写真を撮ったので載せておきます。
IMG_0385.JPG



こちらの旅館のURLは下記の通り。
http://yamasakiya.main.jp/
nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

トラックバック 0